ニュース・ブログ
バックナンバー

RSSAtom

世界エイズデー|新収蔵ポスター《ファイト・エイズ・アクトアップ》展示中

201612011.jpg


1988年12月1日、WHO(世界保健機構)によって制定された国際記念日「世界エイズデー」は、エイズの蔓延、感染者や患者に対する差別・偏見をなくすため、啓発活動の実施を提唱しています。

当館では、世界エイズデーを記念し、キース・ヘリングによるポスター《ファイト・エイズ・アクトアップ》をエントランスに展示中です。

エイズで31歳の若さでこの世を去ったキースは、生前より「セーフセックス」などのメッセージを発信し、アートを通してHIV/AIDSの予防啓発を行いました。

この度収蔵したポスターに登場する【アクトアップ】とは、1987年に発足し、キースも活動をともにした、エイズ患者の権利拡大を訴えるための団体です。
ポスターには「見ざる・聞かざる・言わざる」の意を寓する三猿がモチーフになっており、エイズに対する当時の政府や社会の無関心を警告しています。

なお館内には、アクトアップの活動のシンボルとなったピンクの三角形を用いたサイン《サイレンス = デス》も展示中です。

また受付の世界エイズデー募金箱に寄付をいただきますとキース・ヘリングのコンドームをプレゼント☆
集まった募金は【公益財団法人 エイズ予防財団】に寄付し、正しい知識の普及啓発、予防・診断・治療などの研究の支援に役立てます。

201612012.jpg

ぜひご来館のうえ、キースやアクトアップのメッセージを体感してください!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

by staff | 2017年3月23日  | お知らせ