GWは19:00まで開館致します


 
 GWのご予定はお決まりですか?

 4月29日(水/祝)〜5月10日(日)の期間、当館は朝9時〜夜7時まで開館いたします。
 皆さまのお越しを、心よりお待ちしています!

 また、5月6日までは毎日、小淵沢駅より当館を経由するバスが運行しています。
 是非ご利用ください。
 ※ バスの運行は11月29日(日)までとなります。
 詳細はこちら:八ヶ岳高原リゾートバス

 726A2011.jpg

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

GAPのstyle.byに当館Art&FashionディレクターのHIRAKUによる【Hiraku Style】が紹介されました!

GAPのstyle.byに、当館Art&FashionディレクターのHIRAKUさんが紹介されました!さっそうと歩くHirakuさん...ファッションもアートも自由に自分を表現するためにあることを、体現しているかのようです。


【Hiraku Style】http://www.styld-by.com/ja/partners/hiraku-morilla/hiraku-style

毎日アップ更新されるGAPのstyld.by …本日4/20にご紹介されている Fumino Sugiyamaさんも素敵な生き方がスタイルから垣間みれます…! また、Hirakuさんが着用しているPatricia Fieldのグローブは、Nakamura Keith Haring POPSHOP より購入可能です!是非、チェックしてみてください。

by staff | 2017年5月16日  | プレス

Sweet Guest to Nakamura Keith Haring Collection!

本日は、貴重なお休みを利用して、都内からいらしてくださった女性のお客様のご紹介です。
キース・へリングが大好きという彼女は、赤いリップに、上下キース・ヘリングのコーディネートでいらしてくださいました。
館内を3回、ゆっくりご覧になった後、新設のカフェスペースで珈琲を飲み、私たちにお話をしてくれました。
遠方の山口県から上京し、自分の本当にやりたいことがまだ実現できていなくて悩んでいる、と言いながら、彼女は自分でつくったというお菓子の写真を見せてくれました。

心躍るような、キース・へリングの作品がモチーフのデコレーションが施されたお菓子。
いつか、このようなお菓子をつくっていくことを本職にしたいと語っていた彼女の笑顔が印象的でした。

CAKE!.jpg

キース・へリングの躍動感ある作品に刺激を受けて、気持ちがリフレッシュできました、とお話くださった彼女。
またのお越しを、心よりお待ちしています。

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

当館Art&Fashionディレクター HIRAKUが参加!カミングアウト・フォトプロジェクト「OUT IN JAPAN」

当館Art&Fashion ディレクターであるHIRAKUさんが、都内で開催された「OUT IN JAPAN」の撮影会に、ポートレートの被写体として、参加してきました!

中村キース・ヘリング美術館は、5年間で10,000人のLGBTの参加を目指すカミングアウト・フォトプロジェクト「OUT IN JAPAN」に賛同しています。http://outinjapan.com

プロジェクト立ち上げのきっかけともなったレスリー・キーさん。80名を超えるLGBTが参加。創設スポンサーとして、GAPが協力バックアップ。「OUT IN JAPAN」のギャラリーWEBサイトは4月末公開となり、それに先駆け、4月21日〜28日にGAP原宿店で写真展を開催予定です!

Hiraku.jpg

by staff | 2017年5月16日  | プレス

【中村キース・へリング美術館リニューアルオープン記念】


4月11日グランドオープニングが開催されました。

DSC_7453.jpg

当日13:00からは当館顧問梁瀬によるギャラリーツアーがおこなわれ、沢山の方々にご参加いただきました。この度の展示のコンセプトである「Multiplexism」を切り口に、多彩なキース・へリングの活動、そして作品への解説や、新たな展示スペースのご案内、ご参加のみなさまとの対話型で進行していく、など、普段とは違った作品鑑賞をお楽しみいただきました。


午後14:00からは、建築家・北川原温氏×当館館長・中村和男による特別対談が新設の展示室で開催されました。

DSC_7431.jpg

対談は中村和男氏とキース・へリングの作品との初めての出会いから始まり、ました。
そして、中村と北川原温氏との出会いから美術館を建設するまでに至った経緯や建築のコンセプトをまとめるまでのエピソードが語られ、終始和やかな雰囲気のなかおこなわれました。
終盤では、これからの美術館のありかたについて触れ、「50年後も100年後も残る美術館であってほしい。」「美術館を中心とした国際的な場にしたい。」など2人のもつ将来の構想が熱く語られました。


DSC_7437.jpg

対談会終了後には、新設のカフェスペースでの交流会がおこなわれ、
DJ Terada(juju)によるDJプレイをバックミュージック華やかなお食事とともに華やかで楽しいひと時をお過ごしいただきました。となりました。


DSC_7477.jpg


当日お越しくださいました皆さま、いつも支えてくださっている沢山の皆さまに改めて心より感謝申し上げます。
これからも、小淵沢アートヴィレッジRESORT&SPA
中村キース・へリング美術館をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

photo by chihiro gomi

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌