リニューアルオープン記念 特別企画【対談】北川原温×中村和男

中村キース・ヘリング美術館はこの度のリニューアルオープンを記念して、当館設計者である建築家・北川原温氏と当館館長・中村和男による特別対談を開催いたします。
設計秘話から今後の小淵沢の環境計画まで、アート・建築・八ヶ岳・自然・縄文をキーワードに対談が展開されます。
北川原氏は、キース・ヘリングのダイナミックな人生や原始的な表現にインスパイアされ「生命の荒々しさ」をテーマとし、その生命力がまるで八ヶ岳の大自然の地形に反響するかのような斬新な増築設計を試みました。
外壁には波動をデザインし、中庭には稲妻形の壁が出現しております。
対談とともに新しい空間を是非ご高覧ください。

150131_sketch.jpg

リニューアルオープン記念 特別企画
【対談】北川原温(建築家)× 中村和男(中村キース・ヘリング美術館 館長)
2015年4月11日(土)14:00〜15:00
※ご参加無料(入館料別)

お申し込み:中村キース・ヘリング美術館
Tel: 0551-36-8712 Email: museum@keith.jp
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7

対談者プロフィール
re9302336_k.jpg北川原温
建築家 東京芸術大学教授 北川原温建築都市研究所主宰
東京芸術大学在学中に国際設計コンペで1位となり、20代から設計活動を始め、これまでに多くの作品が世界に紹介されています。マラルメの詩をモチーフに建築や都市を構想するなど個性的な建築家として国際的に知られています。地域の文化や経済の振興に貢献する建築や都市の設計を追求し、想像力溢れる仕事を続けています。また、学会や研究機関の委員、建築賞などの審査委員をつとめ、世界各地から建築展、講演の依頼を受け、今最も注目されている建築家のひとり。2008年村野藤吾賞、2009年JLA日本建築大賞など受賞歴多数。

judge_photo2.jpg中村和男
中村キース・ヘリング美術館 館長 1987年よりキース・ヘリング作品のコレクションを開始。2007年 中村キース・ヘリング美術館を設立。現職はシミックホールディング株式会社 代表取締役CEO_, 薬学博士。1969年京都大学薬学部製薬学科卒業後、三共株式会社(現:第一三共株式会社)に入社。世界的に有名なブロッグバスター、メバチロン(高脂血症、家族性高コレステロール血症治療薬)の開発プロジェクトリーダーを務める。1992年シミック株式会社 代表取締役に就任し、日本初のCRO(Clinical Research Organization)として医薬品開発支援業務を開始する。近年は、臨床試験、創薬、科学技術振興などに関わる多数の国家プロジェクトに委員として参画する。

by staff | 2017年3月23日  |