パトリシア・フィールド来日特別企画!当館 Art&FashionディレクターHIRAKUとパトリシアが、fashiontv. japan「ハラハラ東京に出演!

当館 Art&FashionディレクターHIRAKUと、2014年11月20日〜23日かけて来日していたパトリシア・フィールドが、fashiontv.Japanのハラハラ東京に出演!ファッション…スタイリング、インスピレーションとは何か…自分の人生に振りかかってきたことに対して全てポジティブに生きる人生観…そしてキース・ヘリングについて。パトリシア・フィールとHIRAKUが繰り広げるArt&Fashionの世界観と語らいをぜひお楽しみ下さい!


by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

第6回国際絵画コンクール授賞作品

For English, click here.

11月23日(日) 第6回中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール授賞式が開催されました。
今回は「わたしの場所 」をテーマとし、国内、米国、中国、タイ、ラトビア、インド、から総計544作品の応募があり、国際色豊かな絵画コンクールとなりました。

個性豊かな受賞作品をご紹介をご紹介させていただきます。

【山梨県知事賞】

P001.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】吉田 瑛璃紗
【受賞作品】ゆめのせかい
【審査員コメント】
淡い色づかいが繊細な印象を与えます。少ないモチーフを上手に配置した構成力が光ります。


A020.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】大瀧 なな
【受賞作品】私の場所
【審査員コメント】
色とりどりに描かれた夢の世界はとても楽しそう。大好きな動物たちと歌を歌いながら空を飛んでいるのでしょうか。わくわくする作品です。


T001.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】中澤 優希
【受賞作品】オレの城
【審査員コメント】
黄色いラインが鮮やかで印象的です。UFO・人物・お城・宇宙人…の図像だけなく言葉も組み合わせることで、独自な絵画空間と世界観を創出しています。

【ジュリア賞】

P156.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】VINCI CHAN WING CHI
【受賞作品】BLESSING MY HOMELAND
【審査員コメント】
色遣い、動き、そして内容を作り上げる判断が素晴らしい。


A138.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】EVELINA ABOLTINA
【受賞作品】MY BEAUTIFUL SUMMER HOUSE
【審査員コメント】
色遣い、動き、そして内容を作り上げる判断が素晴らしい。


T191.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】RENEE CHAN
【受賞作品】When Imagination Meets Reality
【審査員コメント】
色遣い、動き、そして内容を作り上げる判断が素晴らしい。


【パトリシア・フィールド賞】

P143.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】LAU KIN GI
【受賞作品】We all live under Peace
【審査員コメント】
驚くほどの工芸的な手の器用さで、知的なメッセージが描写されている。この年齢で、これほど高い質の作品を作成できるということと、その想像力にびっくりしました。


A091.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】YIP TSZ YIN
【受賞作品】Playing
【審査員コメント】
作品の色の選択がお見事。正確に選ばれた人物は、現代の世界と文化の時代精神を理解させるために描かれいる。アーティストとしてのテクニックも素晴らしく、成功している。


T133.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】LEAH PUTNAM
【受賞作品】IN THE PULSE OF SEA LIFE
【審査員コメント】
アーティストとしての能力に感動する。創造性に充ちた、海底世界にはうっとりさせられる。この造形と色遣いは格別。


【LOVE & PEACE賞】

P119.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】渡邊 旺麒
【受賞作品】After the rain
【審査員コメント】
これも6才の子供が描いたとは信じられない素晴らしい抽象画です。色の複雑さ、奥行きの深さ、デリケートな細部、線のリズム感!!感動しました。

A051.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】内藤 成俊
【受賞作品】専用グラウンド
【審査員コメント】
グランドを真上から見たような視点がおもしろいです。ざっくりとした形と色にセンスの良さを感じます。なかなかこうはできないものです。思い切りの良い線に見えて、なかなか繊細なものを感じます。素晴らしい!!


T082.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】望月 健生
【受賞作品】自分の住み家
【審査員コメント】
マチスみたい!! なんて上手いんだろう!! 少ない線でそして、少ない色ですごく適格に表していてすごいです。くつろいでいるのがよく描けています。細部の描写が本当に上手い。構図のとり方も本当に上手い。


【TOKYO FM賞】

P032.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】藤戸 創真
【受賞作品】どこかはしらない、きもちいいばしょ
【審査員コメント】
観る者を挑発する作品。真紅の玉が強い、無垢な生命力を感じさせる。

A093.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】JASMINE SHEK PUI YU
【受賞作品】From the East
【審査員コメント】
限りない自我の拡大を感じさせる深遠かつ繊細な心を投影している。色使いは品があり哲学的にさえ感じる。


T082.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】望月 健生
【受賞作品】自分の住み家
【審査員コメント】
自分の場所=孤独である。思春期特有の寂しさと、それでいて純粋さ、自由度が味わえる。表情にも思索がある。すごいです。


【good aging yells.賞】

P033.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】藤戸 創真
【受賞作品】ひかりかがやくステージ
【審査員コメント】
ライトを浴びながらダンスをしたり歌ったりたくさんの人を楽しませる場所。


A063.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】清水 莉奈
【受賞作品】ベットの上の自分
【審査員コメント】
自分だけの世界に飛び込むことのできる読書を,いちばん心地よい時間に、いちばん心地よい場所と姿勢で、楽しんでいる様子を垣間みました。

T057.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】向山 拓杜
【受賞作品】自分のふとん
【審査員コメント】
苦しいことや悲しいことも忘れることのできる広大な草原と空と、そこに自由に浮かぶ雲のような同時にベッドと布団と枕のような、そんな不思議な世界を感じました。


【甲府商工会議所 会頭賞】

P015.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】森 羽衣子
【受賞作品】ままのわきのしたのにおい
【審査員コメント】
これも6才の子供が描いたとは信じられない素晴らしい抽象画です。色の複雑さ、奥行きの深さ、デリケートな細部、線のリズム感!!感動しました。


A071.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】佐々木 佑季
【受賞作品】GLOBE
【審査員コメント】
壮大なテーマでありながら、筆づかいが緩やかで美しい。太陽、地平線、地球の大地…と自然の関係性を描いているところも注目です。

よこ T104.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】横森 郁也
【受賞作品】ぼくの好きな場所
【審査員コメント】
様々な色彩を使った背景からは動きを感じ、そこに現れるサッカーボールは力強く描かれています。大好きなスポーツをしている時の、気持ち良い瞬間が伝わってくるようです。


【小淵沢アートヴィレッジ賞】

P147.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】KO LOK YI
【受賞作品】無題
【審査員コメント】
迷いのない線が魅力的です。構図の面白さと色づかいも素敵です。

A107.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】ERIC LAU YUK LUN
【受賞作品】Construction
【審査員コメント】
働く場所が子ども目線で楽しく描かれています。


T179.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】WENDY WAN HO WAN
【受賞作品】A LOOK OF MY PLACE
【審査員コメント】
視点がユニーク。空間的な描写と、家具の配置にまで気を配った繊細さがあります。生活にリンクした「わたしの場所」が描かれているもの良いと思いました。


【アートクリティック賞】

P029.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】渡辺 りき
【受賞作品】へんなゆめ
【審査員コメント】
キースへリングのブループリント・ドローイングスを思わせるストーリーに溢れた画面に驚きました。白と黒の線で緻密に日常が現されています。


A094.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】WONG CHUNG KI
【受賞作品】無題
【審査員コメント】
ファンタジー溢れる世界が大変良く表現されています。中央の目が自分の世界を見つめているようです。

T047.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】松土 沙紀
【受賞作品】心
【審査員コメント】
淡い水彩画のなかで繊細な心情がよく表現されています。後ろ姿の座った生徒、傘に隠れている顔、心臓のようなピンクの有機体。とても勇気ある表現です。


【オーディエンス賞】

P033.gif4歳〜8歳 部門

【受賞者】藤戸 創真
【受賞作品】ひかりかがやくステージ
【審査員コメント】
ステージが鮮やかに輝いている様子とお客さんが嬉しそうに楽しんでいる様子がまっすぐ伝わってきました。お客さん一人一人の表情が違うところもgood!


A085.gif9歳〜12歳 部門

【受賞者】AMANDA AVETISJANA
【受賞作品】MY SWEET HOME
【審査員コメント】
まるでバスキアを思わせる絵画。下地に塗った色がとてもきれい!全体の構成も整っていて、見ていてほっとする!

T172.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】YUEN KA PUI
【受賞作品】MARKET
【審査員コメント】
市場の混沌とした活気が伝わってきます。画面の端に構成された人物の描写は、まるでスナップ写真のような不思議なリアリティがあります。

【特別賞】
T169.gif13歳〜17歳 部門

【受賞者】MA ON KI
【受賞作品】THE PLACE OF MINE
【審査員コメント】
強いメッセージのある絵。まるで近年の文化が抱える対立的な概念への対抗を完結されたアートの形で表現している。


※ 受賞作品は、2014年11月30日まで中村キース・ヘリング美術館にて展示しています。


by staff | 2017年5月16日  | エキシビジョン

The 6th Nakamura Keith Haring Collection International Children’s Drawing Contest :Prize winning works

The 6th Nakamura Keith Haring Collection International Children’s Drawing Contest
Award Ceremony was held in November 23rd, 2014.

The brilliant prize winning works are as follows:


【Governor of Yamanashi Prefecture Award】

P001.gifDivision of 4 to 8
【Winner】Erisa Yoshida
【Title】Dream World
【Judge comments】
Pastel colors giving a soft impression. The brilliant composition by using limited motifs.

A020.gifDivision of 9 to 12
【Winner】Nana Otaki
【Title】My Place
【Judge comments】
The colorfully expressed dream world looks fun. Are you flying with your favorite animals?

T001.gifDivision of 13 to 17
【Winner】Yuki Nakazawa
【Title】My Castle
【Judge comments】
The yellow lines are very brilliant and impressive. Create original painting using UFO, figures, castles and aliens mixed with the language.

【Julia Award】

P156.gifDivision of 4 to 8
【Winner】VINCI CHAN WING CHI
【Title】BLESSING MY HOMELAND
【Judge comments】
Great use of color, movement and decisions they made on content.

A138.gifDivision of 9 to 12
【Winner】EVELINA ABOLTINA
【Title】MY BEAUTIFUL SUMMER HOUSE
【Judge comments】
Great use of color, movement and decisions they made on content.

T191.gifDivision of 13 to 17
【Winner】RENEE CHAN
【Title】When Imagination Meets Reality【Judge comments】
Great use of color, movement and decisions they made on content.

【Patricia Field Award】

P143.gifDivision of 4 to 8
【Winner】LAU KIN GI
【Title】We all live under Peace
【Judge comments】
The Artist displays an amazing dexterity of craft, equaled by the intellectual observation of message. I found it surprising that a person of such a young age could achieve that level of accomplishment and imagination such as his piece entails..

A091.gifDivision of 9 to 12
【Winner】YIP TSZ YIN
【Title】Playing
【Judge comments】
The choice of color in this painting is very strong. The preciseness and choice of the figures represented show a position and understanding of the zeitgeist of today's world & culture. Artistic technique is also very well achieved

T133.gifDivision of 13 to 17
【Winner】LEAH PUTNAM
【Title】IN THE PULSE OF SEA LIFE
【Judge comments】
I am impressed with the artistic capability and find the imaginative underwater world quite fascinating. Particularly, in both the figurative and color representations.

【LOVE & PEACE Award】

P119.gifDivision of 4 to 8
【Winner】Ohki Watanabe
【Title】After the rain
【Judge comments】
I can’t believe that this wonderful abstract painting is made by 6 year old. Complicated colors, depth, delicate details, and rhythmical lines…! Impressive.

A051.gifDivision of 9 to 12
【Winner】Shigetoshi Naito
【Title】My Private Ground
【Judge comments】
Interesting vision of the ground from the top. Roughly shape and colors show your aesthetical sense. I cannot readily do it in this way. The lines looks dynamic at a glance but there is some sensibility. Splendid!

T082.gifDivision of 13 to 17
【Winner】Takeru Mochizuki
【Title】My Dwelling
【Judge comments】
Looks like Matisse!! How good you are! Using minimum lines and colors but depict images very clearly. Draw the relaxing scene very well. Very good composition. Amazing..

【TOKYO FM Award】

P032.gifDivision of 4 to 8
【Winner】Soma Fujito
【Title】Unknown, comfortable place【Judge comments】
Provocative work. The very red ball brings very strong and pure vitality.

A093.gifDivision of 9 to 12
【Winner】JASMINE SHEK PUI YU
【Title】From the East
【Judge comments】
This work projects infinity expansion of self and yet profound contents and subtle mind. The colors are even refined and philosophic.

T082.gifDivision of 13 to 17
【Winner】Takeru Mochizuki
【Title】My Dwelling
【Judge comments】
My place=loneliness. There is a typical adolescence loneliness, innocence and flexibility. Thoughtful expression is also well drew.

【good aging yells.賞】

P033.gifDivision of 4 to 8
【Winner】Soma Fujito
【Title】The Shining Stage
【Judge comments】
I could easily imagine from this painting that many different unique people are creating the place where allows you to shine together.


A063.gifDivision of 9 to 12
【Winner】Mana Shimizu
【Title】I am on the bed
【Judge comments】
Glimpsed its joy of reading that could jump into own world at the most comfortable time , place and position.

T057.gifDivision of 13 to 17
【Winner】Takuto Mukoyama
【Title】My bed mats
【Judge comments】
As if, vast prairie and sky could take away the sad thing and the painful thing. There is a strange world; pillows or bed or blanket like clouds are floating freely.

【The Kofu Chamber of Commerce & Industry Award】

P015.gifDivision of 4 to 8
【Winner】Uiko Mori
【Title】Smell of mother’s underarm.
【Judge comments】
The dynamic composition with the arm surrounding the work and yourself in the middle. Holding by the big-hearted mother’s arm feels so comfortable. Mom’s underarm smell is the unique view point.

A071.gifDivision of 9 to 12
【Winner】Yuki Sasaki
【Title】GLOVE
【Judge comments】
Although the theme is spectacular, the blush strokes are calm and beautiful. The sun, the horizon and mother earth drawing the relationship with the nature is remarkable.

よこ T104.gifDivision of 13 to 17
【Winner】Fumiya Yokomori
【Title】My favorite place
【Judge comments】
Colorful background creates movement. The succor ball is depicted vigorously. Expressing the moment of good feeling of playing favorite sports.

【Kobuchizawa Art Village Award】

P147.gifDivision of 4 to 8
【Winner】KO LOK YI
【Title】Untitled
【Judge comments】
The lines without hesitation are very attractive. The composition and colors are charming, too.

A107.gifDivision of 9 to 12
【Winner】ERIC LAU YUK LUN
【Title】Construction
【Judge comments】
The working place drew happily by child’s glance.

T179.gifDivision of 13 to 17
【Winner】WENDY WAN HO WAN
【Title】A LOOK OF MY PLACE
【Judge comments】
The unique vision of "My Place"show's a spactially descriptive layout of furniture linking the set up of daily life.

【Art Critic Award】

P029.gifDivision of 4 to 8
【Winner】Riki Watanabe
【Title】Strange Dream
【Judge comments】
Full of stories from daily life in black and white like “Blue Print Drawings “ by Keith Haring is also remarkable!

A094.gifDivision of 9 to 12
【Winner】WONG CHUNG KI
【Title】Untitled
【Judge comments】
Wonderful representation of your fantasy world. The eye in the center is watching the inner world. Beautiful.

T047.gifDivision of 13 to 17
【Winner】Saki Matsudo
【Title】Heart
【Judge comments】
This work by soft watercolor is showing delicate feelings very well. Showing back of the female student, the face behind the umbrella and the pink heart like organic thing in the middle…very challenging representation.

【Audience Award】
P033.gifDivision of 4 to 8
【Winner】Soma Fujito
【Title】The Shining Stage
【Judge comments】
The happiness of the shining stage and the audiences come straightforward to me. It is good that the audiences have different expressions.


A085.gifDivision of 9 to 12
【Winner】AMANDA AVETISJANA
【Title】MY SWEET HOME
【Judge comments】
This work seems as if Basquiat’s .The base color is very beautiful!
All of the preparation is in order. Relaxing!

T172.gifDivision of 13 to 17
【Winner】YUEN KA PUI
【Title】MARKET
【Judge comments】
Conveying the chaotic and livery market atmosphere. The people at the corner are marvelous and realistic as snap shots.

【Special Award】
T169.gifDivision of 13 to 17
【Winner】MA ON KI
【Title】THE PLACE OF MINE
【Judge comments】
The message of this piece is very strong, as it shows the opposing dichotomy of the current cultural experience in a well achieved art form. It strongly and artistically achieves a clear point of view.


※ You can see those works at Nakamura Keith Haring Collection from November 22nd to 30th.

Sponsor: HOLBEIN WORKS,Ltd.
Special Thanks to Keith Haring Foundation
Support from Yamanashi Prefecture, Yamanashi Prefecture Board of Education, Hokuto City, Hokuto City Board of Education, The Kofu Chamber of Commerce & Industry, The Yamanashi NICHINICHI SHIMBUN, Yamanashi Broadcasting System Inc., FM FUJI, YATSUGATAKE journal, FM YATSUGATAKE

by staff | 2017年5月16日  | エキシビジョン

11月23日(日)MAYA MAXXとタオルポンチョを作ろう!開催!

第6回中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール授賞式に伴い、アーティスト・MAYA MAXXのワークショップを開催いたしました。

今年はMAYA MAXXさんの生まれ故郷でもある愛媛県の今治市で開催された「MAYA MAXX基地」のイベントの一つ、タオルポンチョ作りを行いました。
ワークショップに使うのは、今治市名産のタオルを地域のお母さんたちが縫い合わせた特製ポンチョです。(MAYA MAXX基地の詳細はこちら

さあ、MAYA MAXXさんの号令のもと、皆で一斉にポンチョに絵を描きます。

photo by Koichi Nakazawa
_B234885 1.JPG

_U2C3760.JPG_U2C3765.JPG

赤、ピンク、青、空色の4色だけを使ってシンプルに。思い思いに絵を描いていきます。

_U2C3753.JPG

MAYA MAXXさんは子どもたちに絵の指導は一切しません。自由に描いてほしいという強い想いがあります。

_U2C3723.JPG

絵を描き終わったらポンチョを乾かして、実際に身につけます。

_U2C3771.JPG

ポンチョを着て「ハイ、ポーズ!」世界に一つだけのポンチョが出来上がりました!

3MAYA1123.jpg

今度はポンチョを着てシャボン玉を追いかけます。みんな晴天のもと走り回って大はしゃぎ。

_U2C3810.JPG_U2C3887.JPG

子どもたちの笑顔は太陽に負けないくらい輝いていました。

by staff | 2017年5月16日  | 日々の記録

パトリシア・フィールド来日!"The Little House that Could" フィルム上映+トーク、《NEW YORK meets TOKYO》fancyHIMパーティー開催!

展覧会『Art and Fashion:Keith Haring × Patricia Field × HIRAKU』@ ars gallery 関連イベント、当館 Art & Fashion Director HIRAKU × パトリシア・フィールドのトークショーと"The Little House that Could"のフィルム上映が行われました!また、公式アフターパーティー"NEW YORK meets TOKYO" Patricia Filed × Keith Haring × fancy HIMも開催!are galleryでの展覧会は本日23日で終了となりましたが、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIでの"Nakamura Keith Haring POPSHOP" のポップアップストアーは12月8日まで開催中となっておりますので、是非、足をお運びください!

3_a.jpg4_a.jpg

6_a.jpg3_b.jpg

1_b.jpg2_b.jpg

12_a.jpg13_a.jpg

11_a.jpg7_a.jpg

9_a.jpg10_a.jpg

by staff | 2017年5月16日  | プレス

第6回中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール授賞式 開催!

第6回を迎えた中村キース・ヘリング美術館国際絵画コンクールの授賞式が、2014年11月23日(日)開催されました。
「わたしの場所」をテーマに、国内、中国、ラトビアなどから寄せられた国際色豊かな受賞作品が選ばれました。
授賞式は小淵沢アートヴィレッジRESORT&SPAのヴィラキーフォレストで開催され、MAYA MAXXさん、延江浩さん(TOKYO FM ゼネラルプロデューサー)、松中権さん(グッド・エイジング・エールズ代表)を始め審査員が勢揃いしました。
ニューヨークからはファッションデザイナー・スタイリストのパトリシア・フィールドさんも駆けつけてくださいました。
個性豊かな審査員陣から賞状を授与された子どもたちは、きらきらと輝く笑顔で賞を受け取っていました。

photo by Koichi Nakazawa
231.jpg232.jpg233.jpg234.jpg235.jpg

皆様おめでとうございました!

by staff | 2017年5月16日  | 日々の記録

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI にて"Nakamura Keith Haring POPSHOP"のポップアップコーナーが出現!

2014年11月17日(月)〜12月8日(月)の期間、"Nakamura Keith Haring POPSHOP"のポップアップコーナーが、TSUTAYA六本木店に出現いたします!是非、足をお運びください!

10799763_827178057305272_915110624_n.jpg10811545_827178050638606_50588709_n.jpg10808268_828328040523607_13134370_n.jpg10568710_827178053971939_1069360067_n.jpg

by staff | 2017年5月16日  | プレス

11.21.FRIDAY at 東京SALON "NEW YORK meets TOKYO" Patricia Field×Keith Haring×fancyHIM !

Art and Fashion:Keith Haring×Patricia Field×HIRAKU』展@ ars galleryの公式アフターパーティーが、東京のアンダーグランド・ファッションシーンの発信の中心であるfancyHIMとのコラボレーションにより11月21日(金) 東京サロンにて開催されます!是非、遊びにお越しください!

スクリーンショット 2014-11-16 17.52.55.pngスクリーンショット 2014-11-16 17.53.06.png
スクリーンショット 2014-11-16 17.53.25.pngスクリーンショット 2014-11-16 17.53.40.png

by staff | 2017年5月16日  | プレス

静岡文化芸術大学で講義を行いました

2014年11月4日(月)静岡文化芸術大学メディア造形学科の選択授業「メディア産業論」にて、当館主任学芸員・櫻林恵美理が講義を行いました。
Shizuoka.jpg

メディア造形学科3年生のみなさまを前に、キース・ヘリングについて、そして「産業」との関係性も踏まえ、美術館での仕事のご紹介として当館での運営にかかわる業務について幅広い内容の講義となりました。
授業ではキース・ヘリングの作家人生や作品を導入に、当館収蔵作品や展覧会について、また美術館における学芸員の仕事についても触れ、アート業界にご関心の高い学生さんにむけても興味をもっていただけたかと思います。キース・ヘリングを知らない学生さん達も多いなか、当館収蔵作品のご紹介、キース・ヘリング自身と時代背景をお話しすると大変熱心に耳を傾け、ご興味をいだいてくださった姿が印象的でした。

Text:Tomo Okimura

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

『Art and Fashion:Keith Haring × Patricia Field × HIRAKU』@表参道 ars gallery 本日11日より開催!

11月11日から23日まで表参道ars galleryにて『Art and Fashion:Keith Haring × Patricia Field × HIRAKU』展が開催!展示の詳細はこちら⭐︎ 本日は、オープニングの様子をフォトレポートにてお届けいたします!また、11月21日(金)には注目のイベントが開催されます。是非、お越しください。

ー イベント情報『Art and Fashion:Keith Haring × Patricia Field × HIRAKU』ー
★11月21日(金) 19時〜
パトリシア・フィールドのドキュメンタリーフィルム上映とトークイベント
"The Little House that Could"  (制作・監督Mars Roberge)
★11月21日(金) 21時〜【公式アフターパーティー】
東京のアンダーグランド・ファッションシーンの発信の中心でもあるfancyHIMとのコラボレーションによるアフターパーティー《NEW YORK meets TOKYO》が1東京サロンにて開催されます。スペシャルゲストとしてパトリシア・フィールドも登場!

IMG_0563.JPGIMG_0546.JPG

IMG_0567.JPGIMG_0568.JPG

IMG_0539.JPGIMG_0549.JPG

IMG_0558.JPGIMG_0556.JPG

photo_1.JPGIMG_0566.JPG

協賛:Uber Japan株式会社BOMBAY SAPPHIRE・GAP JAPAN

by staff | 2017年5月16日  | プレス

11月23日(日)MAYA MAXXとタオルポンチョを作ろう!開催!

第6回中村キース・ヘリング国際絵画コンクール授賞式開催に伴い、審査員のアーティスト・MAYA MAXXさんがワークショップを開催いたします。

今年はタオルポンチョにみんなで一緒に絵を描きます。世界でたったひとつ、あなただけの身に着けるアートが作れます!
皆様のご参加をお待ちしております!

2014_MAYAMAXX_WS.jpg


MAYA MAXXとタオルポンチョをつくろう!
MAYA MAXX基地 in 中村キース・ヘリング美術館

日時:2014年11月23日(日)14:00〜15:00
会場:中村キース・ヘリング美術館 屋外パーティコート
   (雨天決行 美術館の近くの別の施設に変更になります)
参加費:無料
※汚れてもよい服装でご参加ください。

お申し込み:
中村キース・ヘリング美術館
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢10249-7
TEL: 0551-36-8712 Fax: 0551-36-8713
Email: museum@keith.jp

by staff | 2017年5月16日  |