menu

今週号『nature』-International weekly journal of science 誌に注目!

今週号(2014年1月23日)発売号の国際的な総合科学ジャーナル『nature』の表紙は、キース・ヘリングを彷彿とさせる、Basul Greber氏が細胞内を描いたドローイングです。キース・ヘリングのアート作品の世界観は、美術(アート)だけでなく、科学やファッションなど、あらゆる分野にアクセスすることができる多様な魅力が広がっています。

『nature』-International weekly journal of science
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7484/

DSC00601.jpg

by staff | 2017年1月15日  | 

第5回国際絵画コンクール受賞者 KWAN YUK LUNさん 掲載記事

第5回中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクールにて、13歳〜17歳部門アートクリティック賞を受賞したKWAN YUK LUNさんの記事が、香港のMing Pao(明朗新聞)に掲載されました。

An article about KWAN YUK LUN who is the winner of the 5th Nakamura Keith Haring Collection International Children's Drawing Contest ( Art Critic Award / Division of the 13-17) that has been published in Ming Pao newspaper (明朗新聞) Hong Kong.

2013_關玉麟_第五屆中村凱斯哈林美術館國際兒童繪畫大賽_poster.jpg

<下記、記事より抜粋>
 この作品のインスピレーションは、彼がパートタイムの仕事の後に深夜の香港で見かけたストリートアーティストたちから得られました。(中略) 彼は家族を支える為に、放課後から夜遅くまでパートタイムの仕事をこなす必要がありました。仕事を終えて毎晩家に歩いて帰るとき、彼はシンプルなスプレーを使用してグラフィティを路上に描く、才能のあるアーティストたちをたくさん見ました。彼は、路上が歩行者だけのものではなく、アーティストにとってクリエイティビティを示す場所だということを知り、驚きました。そして彼はこのアイデアを使い作品を描いたのです (中略) Yuk Lunさんは授賞式と懇親会に出席するために日本に招待されました。彼の渡航はThe Creative Arts Development Foundationによって援助されました。(明朗新聞 2013年11月26日)


<The following is an extract from the newspaper>
The inspiration of the work came from the street artists that he had seen in the mid-night of Hong Kong after his part-time job. (...) He needed to work his part-time job after school till mid-night so as to support his family. Nights after nights when he got off work and walking home, he saw many talented artists in Hong Kong using simple spray to draw Graffiti on the streets. He was so amazed and realized that streets, not only the pedestrian, but also the important platforms for artists to exhibit their creativity.He then used this idea to draw his artwork (...)Yuk Lun was invited to Japan to attend the award ceremony as well as the after party. His trip was sponsored by The Creative Arts Development Foundation. (Posted in Ming Pao, 26th November, 2013)


第5回中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール受賞作品はこちらからご覧いただけます!
You can see the awarded works here!

by staff | 2017年1月15日  | 

期間限定!世界一のパウダースノーが楽しめるニセコに『 Steak House & Lodge Keyspring NISEKO 』がオープン!

2013年12月29日(日)〜2014年3月15日(土)まで期間限定でステーキハウス&ロッヂ キースプリングが北海道ニセコにオープン!世界一のパウダースノーで、スキー・スノーボードが楽しめます。優雅なログハウスからは美しい雪景色の森が見渡せ、居心地の良いレストランでは国産のビーフステーキをご賞味いただけます。周辺には海外からのお客さま向けスーパーやコンドミニアムがありとてもオシャレ。外国人宿泊者が過去最高の32万人になるなど世界からも注目を集めるニセコで、この冬は一味違う経験を是非お楽しみください! 詳しくは☞ http://keyspring-niseko.com

Steak House & Lodge Keyspring NISEKO is now open for limited time only this winter in NISEKO, Hokkaido. (12/29/2013 - 3/15/2014)Skies and snowboarders of all abilities can enjoy fresh powder snow in NISEKO. Unforgettable experience of one the finest powder snow in the world. Luxury log house with fantastic views of the forest. You can enjoy the Japanese beef at cozy steak house restaurant. Foreign firm supermarkets and condominiums around. Please have the the changing NISEKO. We are looking forward to seeing you in this winter! For more detail☞ http://keyspring-niseko.com

NISEKO.jpg


by staff | 2017年1月15日  | プレス

「キース・ヘリング−Who are you !:Pattern, Color, Form」展 |2014年2月2日(日)から2月23日(日)まで開催!

keith.chirasiA4omote-thumb-550x781.jpg

平成25 年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業、山梨から放て!芸術文化のバイブレーション -山梨大学と官・民が連携した地域アートマネジメント人材育成事業ー

『キース・ヘリング - Who are you ! : Pattern , Color, Form 』展

【開催場所】ギャラリー ザ ギャラクシー( 甲府)
【開催期間】 平成26 年2 月2 日( 日) から2 月23 日( 日) まで
【展覧会監修】 中村キース・ヘリング美術館
詳細はこちら☞http://118.82.80.197/news/2013/11/25-2013127201422223.html

1980 年代アメリカ現代アートを代表するアーティスト、キース・ヘリング。わずか31 歳という短い生涯にすべてを表現し、人や社会の闇も据えながら、鮮烈な色彩と迷いの無い線で、希望と夢を残していきました。 本展では、ヘリング作品における造形的な特徴に焦点をあて、Pattern, Color, Forme というキーワードから浮き彫りになるキース・ヘリング像を探ります。また、今展は、一般から公募された参加者と中村キース・ヘリング美術館学芸員とのコラボレーションによりキュレーションされたもので、キューレトリアルワークの新たな可能性を思索する機会となります。

(展覧会・章立)

1. Who I am
展覧会タイトル「キース・ヘリング Who are you ( あなたは誰?)」にたいする直接的な呼応として、一般的に良く知られているキース・ヘリング像を彷彿する作品を展示いたします。

2. Pattern
オールオーバーに描かれていくヘリング作品の特徴を契機に、ボディペインティングや幾何学模様などの様々なバリエーションへの展開をご紹介いたします。

3. Color, Form
単色のドローイングを無数に描く一方で、鮮明な色彩を放つ立体作品も制作していたヘリング作品の色と形に注目します。立体作品は本会場のギャラリー空間の特異性を生かした配置となり、本展ならではのヘリング作品の魅力の創出を試みます。

by staff | 2017年1月15日  | プレス

冬季休館のお知らせ

中村キース・ヘリング美術館は、2014年1月7日(火)〜3月20日(木)まで冬季休館となります。八ヶ岳が春めく頃、皆様とお会いできる日をスタッフ一同楽しみにお待ちしております!! ( ご相談の上、団体見学向けの特別開館もお受付いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。【冬季お問合先】TEL:0551-36-8712 / E-mail: museum@keith.jp】)

KEY3S-thumb-550x374-thumb-250x170.jpg

by staff | 2017年1月15日  | スタッフ日誌