menu

Gallery COMMON Product Show 『 The NEW END MARKET vol.2 』

main_01.jpg

『 アートはいつも人々の頭の中にあり、人々の気持ちの奥から溢れ出てくる。』 - Gallery COMMON

9月21日より29日まで、原宿のGallery COMMONにて、国内外のアーティストたち約30名が参加する、注目の展示「 The NEW END MARKET vol.2」が開催!会場では、集められた、使い古された雑貨や家具に手を加えた1点もののアート作品が販売されます。「アートとは、一体何なのでしょうか.....」本展を企画するGallery COMMONの問いが、アートの本質、アートの新たな価値の創造へと誘います。9日間限りの会期を、どうぞお見逃し無く!

【 The NEW END MARKET vol.2 】

アートが変える物の価値。
アートは物の価値を変えることが出来るのでしょうか。
物の価値とは一体何を指すのでしょうか。
そもそもアートに価値なんてあるのでしょうか。
アートとは、一体何なのでしょうか…。

壊れたもの、みすぼらしく汚れたもの、流行遅れとなって捨てられたもの。
それらの「終わり」を迎えた物たちがアート作品へと作り変えられます。
それはきっと「終わり」ではなく「新たな始まり」となるでしょう。
それこそが私たちの考える「NEW END」です。

「終わり」を「始まり」に変えるための、ユーモアと、想像力と、愛のある視点。
そんなかたちのない「もやもや」の中にアートと呼べる何かが含まれているはずです。

想像してみてください。
ここに並ぶアート作品には、私たちの誰もが知っている価値以外の素晴らしさが見えるでしょう。

アートはいつも人々の頭の中にあり、人々の気持ちの奥から溢れ出てくる。
私たちはそう考えています。

価値とはそういう場所にあるはずです。 - Gallery COMMON

by staff | 2017年1月15日  | スタッフ日誌

2013年8月3日(土)常陸宮妃華子殿下ご来館

2013年8月3日(土) 、第37回全日本ジュニア障害馬術大会2013御臨席のため、(公社)日本馬術連盟名誉総裁常陸宮妃華子殿下が来県され、現在公開中の版画作品「レトロスペクト(回顧)を含めた当館のキース・へリングのコレクションをご視察されました。
妃殿下はコレクションを興味深くご鑑賞下さったご様子で、ご説明にも大変熱心に耳を傾けて下さいました。
当方スタッフ一同貴重なお時間を共有させていただきましたことを心より有難く、当館にとって大変名誉なことと思います。

0803.jpg


写真:中村キース・へリング美術館エントランス
(常陸宮妃華子殿下(写真中央),中村和男館長(写真中央左))

by staff | 2017年1月15日  | スタッフ日誌

B-BOY彫刻家 小畑多丘さん 作品《 Takuspe B-BOY 》が「都市のユーモア」展に出展中! 2013年9月8日(日)まで!

新宿クリエイターズ・フェスタ2013「都市のユーモア」展にて、B-BOY彫刻家 小畑多丘さんの作品が出展されています! http://www.scf-web.net/

出品作品《 Takuspe B-Boy 》2012年・楠・H180×W235×D203cm は、昨年2012年、当館で開催されたキュレーターズ・セレクション003「小畑多丘 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court」展でも出品されたいた作品で、記憶に残っている方も多いはず! 

小畑多丘さん自身も「 1年前の自然の中とは対照的に、今回はビルに囲まれた展示で、自分自身も新鮮に見ることができた」とコメントされていらっしゃいましたが、大都市に堂々とポーズをし、都庁を望むTakusupe B-BOYは、帽子の垂直性・サングラスの水平性等、彫刻の構造がより浮き彫りにされ、ビル群と響き合い、ほんとうに素晴らしいです!

展示期間は9月8日(日)までとなっておりますので、まだご覧になっていない方、小淵沢での展示を見逃してしまった方は、ぜひ、この機会に足をお運びいただければ幸いです! B-Boy彫刻作品だけでなく、B-Girl彫刻作品も同時に展示されていますので、必見!

キュレーターズ・セレクション003
「小畑多丘 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court」展
http://118.82.80.197/news/2012/06/5-003-taku-obata-bboy-on-sky-c.html


takuspe_B-BOY.jpg

by staff | 2017年1月15日  |