小淵沢陶芸倶楽部!小淵沢アートヴィレッジ・キースの杜 (中村キース・ヘリング美術館よこ)

小淵沢アートヴィレッジ【小淵沢陶芸倶楽部】。場所は、中村キース・ヘリング美術館よこのキースの杜です。どなたでもご参加いただけます。是非、自然の中での陶芸をお楽しみください!
Epson_0904_1.jpg

by staff | 2017年5月16日  | プレス

TOKYO RAINBOW WEEK 2013 記念、タイムアウトカフェ&ダイナーにてキース・ヘリングコンドーム配布中!

2013年4月27日(土)から5月6日(月)まで開催している、セクシャル・マイノリティの人たちが、より自分らしく前向きに暮らしていくことができる社会をみんなで応援し、サポートする週間 Tokyo Rainbow Week 2013 を記念し、タイムアウトカフェ&ダイナーにてキース・ヘリングのコンドームが配布されます!

※ このコンドームは、2010年にシミック株式会社主催で当館にて開催された「Art Against AIDS - エイズについてアートができること」にて限定制作されたものです。

rainbow_week.jpg

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

【小淵沢アートヴィレッジ|アーティスト・イン・レジデンス 2013年5月8日−11日】リーネ・ディゲットによるランドアート展 –Between Realities−開催!

2013年5月8日(水) – 11日(土)まで【小淵沢アートヴィレッジ|アーティスト・イン・レジデンス】リーネ・ディゲットによるランドアート展 " Between Realities " を開催いたします。自然豊かなデンマーク・ボンホルム島を拠点に活動するアーティスト、リーネ・ディゲットが八ヶ岳の自然の中でランドアートを制作します。私たちが佇む日常の世界とリーネが創る世界。二つのリアリティーの狭間にうまれる新たな世界をお楽しみください!

※ 会期中、公開制作!ランドアートの創造の場をぜひご体感ください!!

■ ワークショップ企画『 みんなでプラネットをつくろう!』■
キースの杜に創造したランドアートを「プラネット」と名付け、リーネと一緒にみんなで探検します。小枝や粘土など森に還る素材をつかってそこでしか創れないオプジェをつくりましょう。制作したオブジェは新たな「プラネット」の要素として、ランドアート作品の一部になります。

◎日時:2013年5月11日(土)
第1部 13:00−14:00 (定員15名)
第2部 14:00−15:00 (定員15名)
◎会場:中村キース・ヘリング美術館 キースの杜 (美術館よこ)
◎参加費:300円 ◎対象:子どもから大人まで
◎申し込み:お名前・ご住所・参加人数・ご連絡先(電話番号又メールアドレス)を明記の上、左記までメールをご送信下さい。中村キース・ヘリング美術館 museum@keith.jp

【作家プロフィール】
リーネ・ディゲット Lene Degett
1957年生、デンマーク在住。ボンホルム島アートスクール主宰、ホイスコーレ教師。
アートを通じて、子どもたちが「生きる」ということをより豊かに感じとれるよう、その手助けを教育の現場で実践している。一方で、アーティストとしてもグラフィック・絵画・インスタレーション・ランドアートなど作品も制作し、各国で活躍している。
website:www.degett.dk/

Lene Degett Land Art.jpg

by staff | 2017年5月16日  | プレス

4月5日−7日 Reebok CLASSIC presents KEITH HARING EXHIBITION 開催!

2013年4月5日〜7日まで表参道にあるBA-TSU ART GALLERYにて、" Reebok CLASSIC×Keith Haring "のコラボレーションスニーカーのリリースを記念し《Reebok CLASSIC presents KEITH HARING EXHIBITION 》が開催されました。当館収蔵作品も18点が展示されました。 詳細は下記をご覧下さい。
【RED one PRESS】NEWS. " Keith Haring Exhibition " Photo Report

P1050853.JPGP1050832.JPG

P1050839.JPGP1050840.JPG

by staff | 2017年5月16日  | エキシビジョン