中村キース・ヘリング美術館 開館5周年記念企画 キュレーターズ・セレクション004 『 Shepard Fairey ・Keith Haring " THE MEDIUM IS THE MESSAGE " 』展 開催 !

OBEY×KEITH.jpgshep.jpgshep_15x10.jpg

中村キース・ヘリング美術館 開館5周年記念企画 キュレーターズ・セレクション004
『Shepard Fairey ・Keith Haring " THE MEDIUM IS THE MESSAGE "』展
会期:2012年10月10日(水)〜2013年1月7日(月)
会場:中村キース・ヘリング美術館 自由の回廊
協賛:OBEY Japan

※ OBEY×キース・ヘリングのコラボレーションアイテム発売中!

中村キース・ヘリング美術館は、2012年10月10日(水)〜2013年1月7日(月)まで、『中村キース・ヘリング美術館 開館5周年記念企画 キュレーターズ・セレクション004:Shepard Fairey ・Keith Haring " THE MEDIUM IS THE MESSAGE " 』展を開催いたします。

2008年のアメリカ大統領選時に制作されたバラク・オバマのポートレート『HOPE』で一躍世界的に注目を浴びたシャパード・フェアリー。フェアリーの制作原点は、キース・ヘリングの活動にありました。そして今年、フェアリーが世界中で繰り広げているストリートアートプロジェクトOBEYとキース・ヘリングのコラボレーションが実現。 中村キース・ヘリング美術館では、OBEYのモットー「媒体そのものがメッセージである」の意味を込めた『Shepard Fairey×Keith Haring:THE MEDIUM IS THE MESSAGE』展を開催いたします。

本展では、1989年に制作されフェアリーのアイコンと化し、街のストリート中に貼るためのステッカーのモチーフとなった伝説のプロレスラー、アンドレア・ジャイアンを、ヘリングのアイコンの一つである『3つ目の顔』に入れ替えて作った、コラボレーションを象徴するポスター作品を、壁一面に展開、OBEYのストリートアートを再現します。また、フェアリーの貴重なファインアート作品も展示いたします。

ストリートとファインアートの境界を自在に行き交い歴史を残し、昨今のストリートを彩ってきた、シェパード・フェアリーとキース・ヘリングの2人展をぜひお楽しみください。


IMG_5997.jpg【シェパード・フェアリー (Shepard Fairey)】
  1970年、アメリカ・サウスカロライナ州生まれ。芸術と都市景観の概念を変えたと言っても過言ではないシェパード・フェアリー。Rhode Island School of Design在学中の1989年に制作したおかしな一枚のステッカーが世界的なストリートアート運動として広まり、やがて絶賛を浴び、ファインアートへと進化した。
  フェアリーが世界中で繰り広げているストリートアートプロジェクト、OBEYの活動は、パンクロックやスケートボーディングのDIYカウンターカルチャーを根源に持つが、大衆文化や営利マーケティング、政治的メッセージからも見習い、「合意のでっちあげ」に機械的に操作されることを拒否する人々の自己能力獲得に向け扇動することをイデオロギーとする。自分らのアジェンダの為に世の中を "obey" (服従)させようと企む宣伝者に注意するよう、逆心理にさしかかる痛烈な皮肉を用いて、ビューアーを激励している。   フェアリーの名が一躍有名になったのは、2008年大統領選時に作成したバラク・オバマ "HOPE"のポートレートであった。空前の政治運動を鼓舞することに一役買い、現在その原画はスミソニアン博物館のナショナルポートレートギャラリーに所蔵されている。
ボストンのInstitute of Contemporary Art は、2009年に活動20周年を迎えたフェアリーの大規模なソロ展を開催し、彼の編年史となる作品集 Supply and Demand と同名のこの展覧会は前代未聞の観客動員数を記録する。ボストンでの開催後には、ペンシルバニア州ピッツバーグのAndy Warhol Museumとオハイオ州シンシナティのCenter for ContemporaryArtでも同展覧会が開催され、双方の美術館でも観客動員数を更新。2010年5月には、世界中に盛名を馳せたDeitch Projectsの最終プロジェクトとして MAY DAYと題した新たな作品のコレクションを公開した。

by staff | 2017年5月16日  | プレス

9月22日19:00〜21:00 BLANKS 神山隆二 LiveSilkscreen×LivePainting開催!

デザイナー神山隆二さんの新ブランド《BLANKS》のスタートを記念し、中村キース・ヘリング美術館では、9月22日(土) 19:00〜21:00 LiveSilkscreen ( http://strangersaysyes.com/ ) とLivePaintingを開催いたします!子どもから大人までお楽しみいただけます。皆さん、ぜひ遊びにお越しください!

BLANKS Ryuji Kamiyama INTERVIEW
◆BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS◆
http://www.beautyandyouth.jp/special/2012/08/blanks.html

0922_BLANKS.jpg

by staff | 2017年5月16日  | プレス

小淵沢アートヴィレッジ 秋のフォトコンテスト

KEY2_008B_P0002b_S.jpg

©Takumi Ota

9月に入り、小淵沢では既に秋の予兆を感じます。いよいよ訪れる秋を迎えるために、小淵沢アートヴィレッジでは「秋のフォトコンテスト」を開催致します。
応募方法はとても簡単!小淵沢アートヴィレッジ内各施設(中村キース・ヘリング美術館、ステーキハウス・キースプリング、ロッヂ・アトリエ、リラクゼーションスパ*KUROTEL)にお越しの際、小さな秋を写真でパチリ☆ その写真をそのまま以下の方法でご投稿下さい。小淵沢アートヴィレッジ内で使える豪華な副賞をご用意!
応募はちょっと・・・、という方も投稿された写真に「いいね!」を押してコンテストを盛り上げて行きましょう!

【対象】小淵沢アートヴィレッジにお越しの方 年齢不問
【応募期間】2012年9月3日〜11月11日
【賞】1位(副賞:リラクゼーションスパ*KUROTEL ナイトユース ペア券)/2位(副賞:ロッヂ・アトリエ1泊朝食付き ペア券)/参加賞(中村キース・ヘリング美術館 ペアご招待券)
【応募方法】
1)小淵沢アートヴィレッジ内で撮影した秋の写真を以下のFacebookページに投稿。
http://www.facebook.com/kobuchizawaartvillageautumnphotocontest2012
Facebookページをお持ちでない方は以下のメールアドレスまで写真を添付してお送り下さい。こちらでFacebookページへ投稿致します。
kobuchizawaartvillageakiphoto@gmail.com
2)ご投稿の際には「お名前(ペンネームでも構いません)」「写真の日付」「撮影場所」「作品タイトル(任意)」「その他コメント(任意)」をご記入下さい。
3)複数ご応募可。

たくさんのご応募、お待ちしております!

by staff | 2017年5月16日  |