menu

真夏の夜は美術館で涼みアートを楽しもう!ナイトミュージアム!

中村キース・ヘリング美術館では、8月の各週金曜日・土曜日・日曜日は夜7時(19:00)まで開館しています! ぜひ、美術館で涼みながらアートをお楽しみください!また、下記のような様々な夜のイベントも開催中です★

特別イベント|映画「Planet B→BOY」上映!
日時:2012 年8月4日(土)・18 日( 土)・9 月22 日( 土) 各回ともに17:00 ~ 18:40
会場: 中村キース・ヘリング美術館展示室内 定員: 60 名( 要予約) 料金: 500 円(美術館観覧料別途) お申し込み: 参加人数、氏名、ご連絡先( 電話番号+メールアドレス) を明記の上、 museum@keith.jp 又はTEL 0551-36-8712 まで。

Niwashi nite - 庭師ナイト -
DJの奏でる音と美味しいドリンクをお楽しみ頂ける空間が出現します!植物という緑を使い、常に新しいことにチャレンジし続けているYard Worksによるライブパフォーマンスを開催。子どもから大人まで楽しめるNIWASHI niteに、ぜひ遊びにおこしください!
日時:2012年8月10日(金)19:00〜21:00
出演者:Yard Works 天野慶(Live bonsai)、Yard Works Shingo Komazawa(DJ)

by staff | 2017年1月15日  | スタッフ日誌

『 小畑多丘 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court 』展 関連グッズ販売中!

いよいよ8月3日より開催のキュレーターズ・レセクション003『 小畑多丘 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court 』展。それに先駆け、TAKU OBATAグッズを販売開始です!

Tシャツとトートバッグ、共に数量限定ですので、この機会をお見逃しなく!
オンラインショップでも販売中です!

FKJP-TS-009-02 15-24-07.jpgFKJP-TS-010-05 15-24-07.jpg

Tシャツ
【赤/シングル】[S/M/Lサイズ] http://pop-shop.jp/?pid=46430768
【青/シングル】[S/M/Lサイズ] http://pop-shop.jp/?pid=46430809
【白/ダブル】[S/M/Lサイズ] http://pop-shop.jp/?pid=46430848
【グレイ/ダブル】[S/M/Lサイズ] http://pop-shop.jp/?pid=46430881

FKJP-BG-003-02.jpgFKJP-BG-003-04.jpg

トートバッグ
【赤/シングル】 http://pop-shop.jp/?pid=46432084
【青/シングル】 http://pop-shop.jp/?pid=46432110
【シングル×2】 http://pop-shop.jp/?pid=46432541
【モノクロ/ダブル】 http://pop-shop.jp/?pid=46432509

by staff | 2017年1月15日  | 

「KEITH HARING DIARIES: A performance PART3」が開催されました。

連続公演「KEITH HARING DIARIES: A performance PART3」が7月22日(日)に、当館「偶像の空間」にて開催されました。ダンサーの篠原藍さんがご出演されました。
11時〜/14時〜(第1部)と11時半〜/14時半〜(第2部)で2種類の公演が合計4回にわたり行われました。
第一部は「考える部屋」側から始まり、第二部は「希望の部屋」側から始まります。
いつもより薄暗い「偶像の空間」で、身体が流れる言葉と相俟って、舞いました。

SDIM3031.jpgSDIM3045.jpg
SDIM3043.jpgSDIM3047.jpgSDIM3066.jpg

SDIM3062.jpg

今回のテーマとなった日記抜粋箇所はヘリングが1988年7月27日に書き残したものです。
「ヒロシマで起きたこと関する強烈な記録を展示した平和記念資料館を訪れる。この資料館を実際に訪れなければ原爆投下の威力を知る事は決してできない。写真家に付け回されてたから居心地悪かったけど、それにも関わらず僕が目の前にしているものに対するショックが和らぐことはなかった。子ども連れが多かった。勿論僕はヒロシマに関して読んだことはあったし、写真も目にしたことがあったけど、こんな風に感じことは初めてだった。これだけの破壊力をもった爆弾が1945年に作られたもので、その後いかに爆弾が進化し、また増加したことを考えると、信じられないほどだ。誰かにこんなことが再び起こる事を望むひとがいるだろうか。怖いのは、武力に対する議論がまるで玩具を扱っているかのように進められていることだ。どこかの安全なヨーロッパの国で机上の空論を繰り広げてないで、みんなここに来るべきだと思う。」
日本を訪れた際のキースの言葉が、当館の空間で新しい解釈を付与されました。

by staff | 2017年1月15日  | 

【9月21日(金)】映画「サウダーヂ」上映決定!

山梨県甲府市を舞台にした映画、「サウダーヂ」を上映致します。
上映後には撮影の高野貴子氏、エグゼクティブ・プロデューサーの笹本貴之氏によるトークショーも開催致します!

日時:2012年9月21日(金)19:00〜21:50(上映終了)
※上映終了後、トークショーを開催
当日料金700円/前売り券500円
※美術館観覧料別途(山梨県民の方は観覧料無料。詳しくはこちら→「山梨県民特別ご招待(2012年9月21日〜23日)
お問い合わせ/お申し込み:Tel: 0551-36-8712
E-mail: museum@keith.jp

Rd2_Saudade_NKHC_FIYER_URA1_.jpg

by staff | 2017年1月15日  | 

NIWASHI nite(庭師ナイト)vol. 2を開催!

Niwashi_nite_vol2表.jpg

植物で居心地の良い空間を創造するYard Worksさん。昨年に引き続き、今年もNIWASHI nite(庭師ナイト)開催です!

昨年の様子はこちら→http://118.82.80.197/news/2011/08/2011812-niwashi-nite.html
今年はどんな夜になるのでしょう?どうぞお楽しみに!

日時:2012年8月10日(金)19:00〜21:00
出演者:Yard Works 天野慶(Live bonsai)、Yard Works Shingo Komazawa(DJ)

お問い合わせ:
Tel: 0551-36-8712
E-mail: museum@keith.jp

Niwashi_nite_vol2裏.jpg

by staff | 2017年1月15日  | 

The 4th Nakamura Keith Haring Collection International Drawing Contest

The Nakamura Keith Haring Collection will organize "The 4th Nakamura Keith Haring Collection International Drawing Contest".

The theme for this year is "Dream".

See photos of last year's award ceremony here!→http://118.82.80.197/news/2011/11/1127.html

English第4回国際絵画コンクール募集要項PDF.jpg

For PDF ver., click here→English第4回国際絵画コンクール募集要項PDF.pdf

by staff | 2017年1月15日  | 

引き出物でキースを贈ろう!幸せあふれるHappy Goodsのご提案♪

引出物2.jpg

結婚式の引き出物は何にしよう・・・そんな幸せあふれるお悩み事にキースのグッズはいかがでしょうか?
たくさんお買い上げの方には割引もございます♪
ここでご提案するのはほんの一例。ご興味のあるかたはどうぞ下記までご相談下さい!
Tel: 0551-36-8712
E-mail: shop@keith.jp

1000円以内
1000円金額なし_ブライダル_引出物 .pdf

3000円以内
3000円金額なし_ブライダル_引出物 .pdf

5000円以内
5000円金額なし_ブライダル_引出物.pdf

by staff | 2017年1月15日  | 

連続公演「KEITH HARING DIARIES: A performance」PART3開催のお知らせ

キース・ヘリングの日記を出発点に、年間4回に渡って各展示室で繰り広げられる「KEITH HARING DIARIES: A performance」。5月に「考える部屋」で開催されたPART 2はヘリングの誕生日に行われ、ご覧になった多くのお客様を魅了しました。

RIMG2884.JPG
PART 3では館内をさらに進み、「偶像の空間」での開催となります。「アンディ・マウス」「チョコレート・ブッダ」「イコン・シリーズ」という色鮮やかな連作が並ぶ空間でどんなパフォーマンスが繰り広げられるか、お楽しみに!

PART 3『19880727』
日時:2012年7月22日(日)
   第1回:11:00/第2回:11:30/第3回:14:00/第4回:14:30
会場:「偶像の部屋」(ジャイアントフレーム)
日記抜粋箇所:ヒロシマで起きたこと関する強烈な記録を展示した平和記念資料館を訪れる。
       この資料館を実際に訪れなければ原爆投下の威力を知る事は決してできない。
       写真家に付け回されてたから居心地悪かったけど、
       それにも関わらず僕が目の前にしているものに対するショックが和らぐことはなかった。
       子ども連れが多かった。
       勿論僕はヒロシマに関して読んだことはあったし、写真も目にしたことがあったけど、
       こんな風に感じことは初めてだった。
       これだけの破壊力をもった爆弾が1945年に作られたもので、
       その後いかに爆弾が進化し、また増加したことを考えると、
       信じられないほどだ。
       誰かにこんなことが再び起こる事を望むひとがいるだろうか。
       怖いのは、武力に対する議論がまるで玩具を扱っているかのように進められていることだ。
       どこかの安全なヨーロッパの国で机上の空論を繰り広げてないで、みんなここに来るべきだと思
       う。
パフォーマー:Ai Shinohara(ダンス)
定員:20名
参加費:無料(要美術館入館料)
ご予約/お問い合わせ:
 お電話 0551-36-8712
 メール:museum@keith.jp 
     ※メールでご予約の際はお名前・お電話番号・参加人数を明記下さい。

アーティスト・プロフィール
篠原さん②.jpg篠原藍:2002年フランスに留学。その後コンテンポラリーダンスに転向。2004年ダンスグループSHIN Eを結成。コンテンポラリー、ジャズ、フラメンコ、ヒップホップと全員が異なったジャンルのダンサーの集まりで『SPACダンス・フェスティバル』ファイナリスト。INSIDE OUTを発表。同作品で『横浜ダンスコレクションR』ファイナリストに選ばれる。2007年からイタリアのダンスカンパニー『Veronika riz dance company』にて、ダンサーとして活動。日本では定期的に『Dance café project』を展開。その他にもダンス公演の振付、自主公演を定期的に行う。

PART 2

PART 1

by staff | 2017年1月15日  |