Curators' Selection 003 Exhibition 《 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court 》!!!!!

TAKU_EXBITION_FLYER_OL_ページ_1.jpg“A lot of my inspiration was coming out of watching break-dancers, so my drawings started spinning on their heads and twisting and turning all around. The work directly referenced hip-hop culture.” KEITH HARING

The Nakamura Keith Haring Collection celebrates fifth anniversary
Curators' Selection 003 Exhibition
《 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court 》
3 August ー8 October 2012
Supported by G-SHOCK , Kobuchizawa Art Village

For latest news, see here! →http://118.82.80.197/news/2012/08/curators-selection-003-exhibit-1.html


New York, the early 1980s: the golden age of rap music, breakdance and graffiti. Parties in the studios of Fab 5 Freddy and Futura, the Rock Steady Crew dancing to not music but the rhythm of hands clapping. Much of Keith Haring’s work was inspired by breakdance, and the energy of the street is prominent in his early works, such as the Subway Drawings drawn on unused advertisement billboards. Keith Haring’s interest in street culture is certainly passed onto and evolved by the young artists of today.

In this exhibition, a new work in wood by B-BOY sculptor Taku Obata, who carries the artistic gene of Keith Haring, will be on view for the first time. To Obata, “carving in wood is very Japanese”, the perfect technique for a Japanese B-BOY. Haring’s poster for a show in 1983 at the Fun Gallery, as well as for the Roxy NYC World Breakdance Championship in 1984 will also be on view.

This will be a collaboration between Keith Haring, who passed away at the age of 31 in 1990, and Taku Obata, who currently is 31 years old. We hope you enjoy this dialogue between the two young artists.

Taku_Obata.JPG【TAKU OBATA PROFILE】
Born in Saitama,1980. Growing up with Bboying (breakdance) since he was 17. He expresses himself by making sculptures which dynamically show the movement of the human body. The relationship by wood carving without plinth between the human body and clothes, the sculpture of the b-boy has progressed, and the space that is born in the beginning is pursued. The work with which the tension and power overflow is developing. In 2008 , he finished the Tokyo art university graduate school art research course ( master's course sculpture major.) He won the grand prize at Tokyo Wonder Wall in 2008. He did a one-man exhibition " IT'S JUST BEGUN " at Tokyo Wonder Site Hongo.

by staff | 2017年3月23日  | プレス

中村キース・ヘリング美術館 開館5周年記念企画 キュレーターズ・レセクション003『 小畑多丘 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court 』展 開催!

For English version, see here→http://118.82.80.197/news/2012/06/curators-selection-003-exhibit.html

最新情報はこちら!→http://118.82.80.197/news/2012/08/-5-003-taku-obata-bboy-on-sky.html

TAKU OBATAグッズに関してはこちら!→http://118.82.80.197/news/2012/07/-taku-obata-bboy-on-sky-court-1.html

TAKU_EXBITION_FLYER_OL_ページ_1.jpg『 僕の多くのインスピレーションは、ブレイクダンサー(B-BOY)たちをみているときに閃いた。僕のドローイングが、ヘッドスピンをしだしたり、ツイストや回転しはじめたのはそのためなんだ。作品はヒップホップ文化に直接関係している。』キース・ヘリング

中村キース・ヘリング美術館 開館5周年記念企画 キュレーターズ・セレクション003
『 小畑多丘 B-BOY on Sky Court 』展
会期:2012年8月3日(金)〜10月8日(月)  
会場:中村キース・ヘリング美術館 スカイコート・自由の回廊
共催:G-SHOCK

特別イベント/映画「Planet B→BOY」上映
日時:2012 年8月4日(土)・18 日( 土)・9 月22 日( 土) 各回ともに17:00 ~ 18:40
会場: 中村キース・ヘリング美術館展示室内 定員: 60 名( 要予約) 料金: 500 円(美術館観覧料別途) 申込:museum@keith.jp 又は TEL 0551-36-8712 まで。

中村キース・ヘリング美術館は、2012年8月3日(金)〜10月8日(月)まで、『中村キース・ヘリング美術館 開館5周年記念企画 キュレーターズ・セレクション003:小畑多丘 TAKU OBATA・B-BOY on Sky Court 』展を開催いたします。

ラップミュージックやブレイクダンス、グラフィティが絶頂期をむかえていた、1980年代初頭のニューヨーク。Fab 5 FreddyとFuturaのスタジオで開かれたパーティー、音楽はなく集まる人の手のクラッピングだけが刻むリズムの中で踊るRock Steady Crew。キース・ヘリングは、そのブレイクダンスにインスピレーションを受け、一挙に作品を制作したと言います。このストリートの生気を、ヘリングは地下鉄の未使用広告板に描くサブウェイ・ドローイングなどをはじめ、特に初期作品において勢力的に制作しました。その遺伝子は、世代を越えて今という時代を体現する若者の間で、脈々と受け継がれ進化しています。

本展では、キース・ヘリングの遺伝子をもつB-BOY彫刻家、小畑多丘による、ブレイクダンスをモチーフにした木彫立体作品の新作を発表いたします。「木彫ってすごく日本的」と小畑は語るように、日本のB-BOYならではの表現が出現します。また、1983年、ギャラリー空間すべてをグラフィティで覆い尽くしたファン・ギャラリーでの展覧会用に制作された、ブレイクダンサーが描かれたポスターをはじめ、1984年 Roxy NYC ワールド・ブレイクダンス・チャンピオンシップのためのポスターなど、ヘリングの関連作品も展示いたします。

1990年に31歳という若さでこの世を去ったキース・ヘリング、そして2012年を体現する現在31歳の小畑多丘の時空を超えたコラボレーションをぜひお楽しみください。

Taku_Obata.JPG【小畑多丘( TAKU OBATA ) 略歴】
1980 年、埼玉県生まれ。1999 年UNITYSELECTIONS (HIPHOP TEAM) を結成。2006 年東京藝術大学美術学部彫刻学科卒業、2007 年 HIPHOP 戦隊BBOYGER 結成、2008 年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻修了。同年、「トーキョーワンダーウォール公募2008( 立体・インスタレーション作品)」大賞受賞。2009 年、個展「IT’ S JUST BEGUN」トーキョーワンダーサイトと本郷で開催。2011年「小畑多丘 “BBOYIZM”」銀座三越8階ギャラリーにて開催。

by staff | 2017年3月23日  | プレス

小畑多丘 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court 展 関連特別イベント|映画『Planet B→BOY』上映!

中村キース・ヘリング美術館 開館5周年記念企画 キュレーターズセレクション003
小畑多丘 TAKU OBATA B-BOY on Sky Court 展 関連イベント

Planet B-Boy_flyer.jpg

特別イベント|映画「Planet B→BOY」上映 !
日時:2012 年8月4日(土)・18 日( 土)・9 月22 日( 土) 各回ともに17:00 ~ 18:40
会場: 中村キース・ヘリング美術館展示室内 定員: 60 名( 要予約) 料金: 500 円(美術館観覧料別途) お申し込み: 参加人数、氏名、ご連絡先( 電話番号+メールアドレス) を明記の上、 museum@keith.jp 又はTEL 0551-36-8712 まで。

○ ストーリー
誰もみたことがない、超絶ブレイクダンス・バトル世界大会!
1990 年より毎年10 月にドイツのブラウンシュヴァイクで行われているブレイクダンスの世界大会。Show Side とBattle Side に分かれ、Show Side の上位4 チームがBattle Side へと進む。近年参加国が増加したことから2007 年からは各国予選に加え、バトル・オブ・ザ・イヤー・アジアが開催されている。
 舞台はブレイクダンスの世界三大大会のひとる「バトル・オブ・ザ・イヤー・ファイナル」2005 年大会。各国の予選を勝ち抜き、集まってくる超絶ブレイクダンスチームの数々。国境・人種・言語を越えたダンスバトルと緊張感があふれるその裏舞台に迫る!各国のブレイクダンサーたちがそのパワーとテクニックを争い世界ナンバーワンを決める大会の全容に迫る。なんと頂上対決は日本VS 韓国。世界一をかけた隣国とのバトル。果たして勝者は?

by staff | 2017年3月23日  | プレス

Art Against AIDS 2012 Summer ! 《第4回 エイズウォーク小淵沢》開催いたしました!

RIMG2733.JPGRIMG2729.JPG

2012年6月1日〜7日 厚生労働省創設のHIV検査普及週間にあわせ、当館ではキース・ヘリングのアートを通してHIV/エイズについて考えるギャラリーツアー&ポエトリーリーディングを開催しています。そして、本日、3日(日)は、今年で第4回目を迎える『 エイズウォーク小淵沢2012 』が行われました 。ポエトリーリーディングとエイズウォークをあわせ、総勢30名の皆さんがご参加くださいました。ギャラリーツアーでは、5月20日に開催されたエイズウォーク・ニューヨーク参加者による報告会も開催!
犬を連れて、また、ご家族やご友人と語らいながらの楽しいウォーキングとなりました。募金は25,000円が集まりました! ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました !

P1040388.JPG
RIMG2764.JPGRIMG2743.JPG
RIMG2762.JPGRIMG2773.JPG
RIMG2777.JPGRIMG2772.JPG

by staff | 2017年3月23日  | スタッフ日誌