ニュース・ブログ
バックナンバー

RSSAtom

第3回 中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール受賞作品発表

11月27日(日) 第3回中村キース・ヘリング美術館 国際絵画コンクール授賞式が開催されました。
第三回目は「復興ー希望ー」をテーマとし、国内、米国、香港から総計476作品の応募がありました。第二回目より応募作品は約160作品増え、子どもたちの率直な想いとエネルギーが満ち溢れた絵画コンクールとなりました。
授賞式では、西本淑子さんの司会進行にて、小宮山英人(北杜市教育委員会教育長) 、審査員 MAYA MAXX ( アーティスト )、中村和男( 中村キース・ヘリング美術館館長 )、梁瀬薫 (中村キース・ヘリング美術館顧問/国際美術批評家連盟 )により賞状の授与が行われました。
※ 受賞作品は、2012年1月9日まで中村キース・ヘリング美術館にて展示。

CIMG0693.JPGCIMG0640.JPG

CIMG0654.JPGCIMG0670.JPG

《 山梨県知事賞 》
smallK0004.jpg幼児部門
【受賞者】深津一真 (愛知県名古屋市)
【受賞作品】笑顔で前へすすめ
【審査員コメント】元気いっぱいな作品。淡い色彩と鮮やかな色彩両方が使われているところも印象的です。

smallE0238.jpg小学 1・2・3年生部門
【受賞者】松ヶ崎香蓮 (青森県八戸市)
【受賞作品】わたしは、父、母、弟、友だち、先生たちとかみんなと手をつないで 「ファイト!!」といいて元気をだしていくことが「きぼう」になると
思います。そしたら大きな大きな力がでます。えがおになります。わたしも 大きな声をだしてわらいたいです。
【審査員コメント】思わずこちらも笑顔になってしまうような作品。 背景の向日葵や子どもの笑顔が明るくて、楽しい。

smallF0051.jpg
小学4・5・6年生部門
【受賞者】谷川友菜 (山梨県甲府市)
【受賞作品】森も応援、がんばれ日本
【審査員コメント】段ボールという素材を活かしているとともに、梟の羽の表現が豊か。 元気になります。

smallJ0075.jpg
中学生部門
【受賞者】田上真弥 (東京都荒川区)
【受賞作品】真っ直ぐでは無い木
【審査員コメント】樹木を下から表すことで生まれる上昇感は 今回のテーマにぴったりです。

《ジュリア 賞》
smallK0080.jpg
幼児部門
【受賞者】河西果凛(山梨県甲府市)
【受賞作品】私と弟
【審査員コメント】 心の動きが、一歩前へ進む喜びに溢れている。 Tシャツの蝶の表情もいい。

smallE0154.jpg小学 1・2・3 年生部門
【受賞者】不明 (ニューヨーク)
【受賞作品】不明
【審査員コメント】散らばった小さなモチーフと、色彩のない鉛筆のみの 珍しい手法はとても印象的。

smallF0070.jpg小学4・5・6年生部門
【受賞者】Sophie De Melo(ニューヨーク)
【受賞作品】Japan, in my heart
【審査員コメント】 新聞、木炭、日本の旗を組み合わせたとてもクリエイティブな作品。

smallJ0064.jpg中学生部門
【受賞者】丸畑日向 (埼玉県所沢市)
【受賞作品】いやな思い
【審査員コメント】衝撃的なほど異質で、黒と白によって感情を掻き立てる。 とてもパワフルな作品。

《LOVE & PEACE賞】
smallK0078.jpg
幼児部門
【受賞者】望月結衣 (山梨県韮崎市)
【受賞作品】カラフルな家
【審査員コメント】どれもすばらしいのですが、これが一番好きです。

smallE0062.jpg小学 1・2・3年生部門
【受賞者】金山武央 (山梨県韮崎市 )
【受賞作品】パンダ
【審査員コメント】 私もパンダがすきだからですかねー とにかくなんかこの絵が好きですね。 なんか見ているだけでにやにやしてしまう。 不思議な絵です。

smallF0044.jpg小学4・5・6年生部門
【受賞者】網倉真由 (山梨県韮崎市 )
【受賞作品】大きなリンゴを食べるイモムシ
【審査員コメント】
表の紙をはがすのむつかしかったですね。でも、きれいに はがれていないボソボソした感じがあたたかくていいですね。 りんごの色は赤一色しかないもんね、いろいろな色だね。 虫もかわいい。

smallJ0071.jpg中学生部門
【受賞者】関勇作 (長野県松本市)
【受賞作品】遠い復興
【審査員コメント】 この細かさが本当にすばらしい。自分の中にある世界は 何一つ欠けてもダメなんですよね。

《小淵沢アートヴィレッジ賞》
smallK0058.jpg
幼児部門
【受賞者】Tam Ho Chak(香港)
【受賞作品】Victory! Japan!
【審査員コメント】サッカーが大好きということで、FIFAワールドカップで 優勝した「などしこジャパン」が復興の象徴として描かれ ているところがユニーク。クレヨンの質感がとても元気!

smallE0006.jpg小学 1・2・3年生部門
【受賞者】ZHOU AO REN (香港)
【受賞作品】Knowledges enriches our Life
【審査員コメント】様々な人種の人が地球という一つの花瓶の中で咲いてい るコンセプトが独創的。余白の使い方も巧みで、繊細 かつダイナミックな作品となっています。

smallF0005.jpg小学4・5・6年生部門
【受賞者】川﨑りな (青森県八戸市)
【受賞作品】命
【審査員コメント】「復興―希望―」のテーマの解釈が、太陽、赤ちゃん、 母胎といった様々な要素が含まれ、重層的で素晴らしい。 描写も精密に描かれているので、見応えがあります。

smallJ0070.jpg中学生部門
【受賞者】上野未由有 (長野県松本市)
【受賞作品】皆で描く希望の木
【審査員コメント】「希望の木」という比喩を据え、描き上げた素晴らしい作品。 縦長構図内でモチーフは勢いよく中心に収斂され、色彩 の豊かさと相まって、大胆で印象的な作品。

《TOKYO FM賞》
smallK0019.jpg
幼児部門
【受賞者】LAU KIN GI(香港)
【受賞作品】metamorphosis of Life
【審査員コメント】心の動きが、一歩前へ進む喜びに溢れている。 Tシャツの蝶の表情もいい。

smallE0045.jpg小学 1・2・3年生部門
【受賞者】堀内快 ( 山梨県甲府市 )
【受賞作品】幸福の鳥
【審査員コメント】
澄んだ心。彩りの心。そしてまっすぐな視線が印象的。 いつまでも心に残る作品。

smallF0070.jpg小学4・5・6年生部門
【受賞者】Sophie De Melo(ニューヨーク)
【受賞作品】Japan, in my heart
【審査員コメント】 東日本大震災を世界の心が救っている。それを自覚 しているかのようなグローバルな作品になっている。

smallJ0070.jpg中学生部門 【受賞者】上野未由有(長野県松本市)
【受賞作品】皆で描く希望の木
【審査員コメント】 手作りで日本を再生する。そんな意志が感じられる。

《アートクリティック賞》
smallK0010.jpg幼児部門
【受賞者】西論弥 (東京都中央区)
【受賞作品】ぼくがうえたいねのえ
【審査員コメント】しゃがんで苗を植えている様子が画面一杯に描かれていて、 元気が出ます。苗がどんどん育って、大きな木になりそうです。

smallE0027.jpg小学 1・2・3年生部門
【受賞者】伊藤颯馬 (山梨県甲府市)
【受賞作品】未来の町
【審査員コメント】建物がたくさんあれば、人も集まる。街の活気を象徴しています。ビルのまどが青空色をしているのがいいです。そして周りに描かれた線が絵全体をまとめています。

smallF0042.jpg小学4・5・6年生部門
【受賞者】市川未侑
【受賞作品】ゆう日を飛ぶカモメ
【審査員コメント】太陽がまさに昇ろうとしています。輝く将来を祈る気持ちがよく表れています。

smallJ0057.jpg中学生部門
【受賞者】百瀬あすみ(長野県松本市)
【受賞作品】希望
【審査員コメント】構成も色も、とてもきれいな絵です。それぞれの枝の先から色の違う花が満開になったらすごいでしょうね。

《特別展示》
smallK0055.jpg幼児部門
【氏名】石井志実 (福島県郡山市)
【展示作品】いっぱいむしとりするんだ!
【審査員コメント】
これとこの次の作品は兄妹だと思うのですが、 すばらしいですね。4才と5才がこんなに画面 に集中して、丹念に描けるなんて驚きです。(MAYA MAXX)

smallK0056.jpg幼児部門
【氏名】石井清太(福島県郡山市)
【展示作品】げんきなさかな きれいなうみ
【審査員コメント】
これとこの前の作品は兄妹だと思うのですが、 すばらしいですね。4才と5才がこんなに画面 に集中して、丹念に描けるなんて驚きです。(MAYA MAXX)

smallK0068.jpg幼児部門 【氏名】滝村駿太 (山梨県甲府市)
【展示作品】ガレキをかたずけるショベルカー
【審査員コメント】すばらしいですね。ショベルカーの躍動感がすばらしい。 頼れる感じですね。復興するぞって感じです。(MAYA MAXX)

smallJ0041.jpg中学生部門
【氏名】菊地紗綾 (宮城県仙台市)
【展示作品】感想
【審査員コメント】このあいだ、私もここの海をみました。 こんなだったんだね。(MAYA MAXX)

by staff | 2017年3月23日  | スタッフ日誌