ニュース・ブログ
バックナンバー

RSSAtom

【映画 『ハーブ&ドロシー』 2日間上映 】 11/19(土) 監督 佐々木芽生 他 座談会を開催!

======================================================================
ドキュメンタリー映画 『 ハーブ&ドロシー』上映会開催!
11/19(土) 座談会「アートコレクターの情熱と80年代」 / 出演者: 監督 佐々木芽生、他
======================================================================

Herb&Dorothy_2.jpg全国各地で上映され話題となっているドキュメンタリー映画『ハーブ&ドロシー』の上映会を11月12日(土)・19日(土) 2日間に渡って開催いたします。11月19日(土)は上映会後、本映画の監督佐々木芽生さんとゲストをお招きした座談会が催されます。この機会に皆さま揃って是非ご参加ください。

日時: 
① 2011年11月12日(土) 17:00〜18:30 ※開場16:30

② 2011年11月19日(土) 16:00〜19:00 ※開場15:30 →上映終了後、座談会開催
16:00〜17:30  『ハーブ&ドロシー』上映
17:30〜19:00  座談会『アートコレクターの情熱と80年代』

◎座談会出演者:佐々木芽生(監督・プロデューサー)
村田真(美術ジャーナリスト、BankARTスクール校長)
延江浩(TOKYOFMチーフ・プロデューサー 、 映画「大鹿村騒動記」原案作者)
中村和男(アートコレクター、中村キース・ヘリング美術館館長)
モデレーター:梁瀬薫 (中村キース・ヘリング美術館顧問、「マイ・アート―コレクターの現代美術史」著者)

料金:
1,500円 (キース・ヘリング展示観覧料含む)

定員:
50名

お問合せ・お申込み:
中村キース・ヘリング美術館museum@keith.jpまたは Tel 0551-36-8712 まで

会場:中村キース・ヘリング美術館 展示室内 / 山梨県北杜市小淵沢町10249-7

■ドキュメンタリー映画 『 ハーブ&ドロシー』について■
ごく普通の市民が、全米の美術館に2000点以上のアート作品を寄贈!? 奇跡を起こした情熱の老夫婦、郵便局員のハーブと、図書館司書のドロシー。夫婦共有の楽しみは現代アートのコレクション、そして選ぶ基準はふたつ1.自分たちのお給料で買える値段であること 2.1LDKのアパートに収まるサイズであること… 慎ましい生活の中で、約30年の歳月をかけコツコツと買い集めた作品は、いつしか20世紀のアート史残す作家の名作ばかりに!
ニューヨークで17週のロングランを記録し、全米で熱狂的に迎えられた話題作。
http://www.herbanddorothy.com/jp/  

by staff | 2017年5月16日  | プレス