ニュース・ブログ
バックナンバー

RSSAtom

Sandiiさん、小淵沢へ!

高原に吹き渡る風の涼しくなり始めた8月末、シンガーの Sandii(サンディ)さんがバンド、フラのメンバーの皆様と小淵沢へお越しくださいました。
「オレンジとピンクの中間の色がお気に入り」とのお言葉どおり、あざやかなピンク系グラデーションのワンピースに、「かけると幸せな気分になる」薄いブラウンのサングラス、といういでたち。その素敵なお姿に、スタッフ一同目がハートに!
Sandiiさんは、1984年から85年にかけて、オーストラリアとニューヨークでキース・へリングと親交をもった方。キースのポートレイト作品を前にひとり静かにたたずむ姿は、大切な友人との再会を懐かしんでいらっしゃるかのようでした。
blog_2.jpg
展示室へ至る「闇へのスロープ」の入口で、ハワイの現地語の歌をくちずさむSandiiさん

blog_3.jpg
「希望の部屋」でエイッ!彫刻と同じポーズをとるSandiiバンドのメンバーのお二人

blog_1.jpg
スカイコートで。日差しはやわらかく、すでに秋の気配

blog_4.jpg
ショップでお買い物。パトリシア・フィールドのスカーフ3枚使い、即席で作ったドレスでポーズ!布使いはお手の物。とってもクリエイティブな方。

キースとの「再会」の後は、リラクゼーションスパKUROTELでのご入浴やレストラン・キースプリングでボリュームたっぷりのお食事をお楽しみいただきました。ハワイ古典フラの第一人者であるサンディさん。ハワイと同じく火山帯に位置するこの八ヶ岳のふもと小淵沢で、いつかその素敵なライブを開いて頂きたい・・・そんな夢を抱いています!
夏の終わり、忙しい日常を離れて小淵沢アートヴィレッジでのんびりと。おすすめです。

by staff | 2017年5月16日  | キース・ヘリング・ドキュメントスタッフ日誌日々の記録