第三回中村キース・ヘリング美術館国際絵画コンクールのお知らせ

3絵画コンクール - コピー.jpg

by staff | 2017年3月23日  | 

Heart AID基金、ニューヨークでも展開!

小淵沢アートヴィレッジは、3月11日に発生した東日本大震災により被災された方に心からお見舞いを申し上げるとともに、支援金による復興支援「Heart AID(ハートエイド)」を開始しました。
活動は海を越え、アートヴィレッジのニューヨークでの拠点「STUDIO303」でも展開。5月には、国連関係者の子弟も多く通う現地のフランス系インターナショナルスクール「リセ・フランセNY」とのチャリティ・コラボレーションが実現し、生徒たちがスクールイベントで手作りのお菓子やHeart AIDオリジナルTシャツを販売。その収益は募金と合わせ6千ドルにのぼりました。
STUDIO303はこの収益金を津波被害の最も激しかった被災地の一つ、岩手県陸前高田市の教育委員会に寄付することを決定。学校再建へ向け、NYの子ども達の願いを寄付に託します。
photo[1] (640x478) (1).jpg

by staff | 2017年3月23日  | スタッフ日誌ニューヨーク通信日々の記録

祝・立体作品修復完了!

1988年に制作された立体作品「 無題 ( Head Through Stomache ) 」の修復が3ヶ月を経て完了、6月10日より希望の部屋に展示公開となりました。甦ったキースの息吹をぜひご来館のうえ、感受してください! 写真左が修復中、右は搬入の様子です。今回も改めて職人技に感嘆!

p9196000.JPGp9194000.JPG
P1030318.JPGP1030334.JPG

by staff | 2017年3月23日  | スタッフ日誌

Art Against AIDS 2011 Summer ! 《第3回 エイズウォーク小淵沢》開催いたしました!

RIMG1185.JPG

2011年6月1日〜7日 厚生労働省創設のHIV検査普及週間にあわせ、当館ではキース・ヘリングのアートを通してHIV/エイズについて考えるギャラリーツアー&ポエトリーリーディングを開催しています。そして、本日、5日(日)は、今年で第3回目を迎える『 エイズウォーク小淵沢2011 』が行われました 。ポエトリーリーディングとエイズウォークをあわせ、総勢24名の皆さんが参加、募金は24,500円が集まりました! ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました !!

RIMG1180.JPGRIMG1181.JPG

RIMG1218.JPGRIMG1245.JPG

by staff | 2017年3月23日  | スタッフ日誌

全米美術評論家連盟サイトに当館HERT AID ( ハートエイド)の活動が紹介されました!

全米美術評論家連盟のサイトに当館HEART AIDの活動への賛同の声明と、リンクがなされました!詳細は左記URLをご覧下さい ⇒ http://www.aicausa.org/news/article/heart-aid-earthquake-relief

全米美術評論家連盟.jpg

by staff | 2017年3月23日  | スタッフ日誌

「ART Against AIDS 2011 Summer!」が始まりました。

RIMG1170.JPGRIMG1172.JPG
RIMG1175.JPG

当館ではHIV/エイズに対する意識を高める活動を2009年から行っています。今年も厚生労働省創設「HIV検査普及週間」に合わせて《ART Against AIDS 2011 Summer!》を今月5日まで実施しております。

エイズに影響を受けた人たちの日常をとらえた「ポジティブ・ライブズ」の写真や、ニューヨークの歴代エイズウォークTシャツなどの展示。3日(金)、4日(土)にはエイズをテーマにギャラリー・ツアーとポエトリーリーディングを、そして5日(日)は「第三回エイズウォーク小淵沢」を行います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

by staff | 2017年3月23日  |