建築「中村キース・ヘリング美術館」平成21年度 第66回 日本芸術院賞 受賞

キースヘリング090564_s.jpg

建築「中村キース・ヘリング美術館」(平成19年4月完成)に対し、建築家 北川原温氏が日本芸術院賞を受賞。

【受賞理由】
 北川原温氏は、芸術としての建築を追求してきた気鋭の建築家である。
 対象作品は、厳しい甲斐の駒ヶ岳や北岳と対面する。唐松やコナラが深く覆う斜面地に建てられている。歩みを進めるごとに樹々は透け、その建築の彫塑性と絵画性が姿をあらわし、周辺の光景を振りはらって形態の語調が浮かび出てくる。
 鋭く抉り取られた入口を入ると、外光から次第に遠ざかり、闇に近づいてゆくかのような長い斜路に至る。下るにしたがい、上昇する空間性が緊張感を高め、想像力を喚起する。そして趣向を異とする三つの展示室を巡る。その巧みな空間の流れ、構成、光の扱いは優れて厳密であり見事というほかはない。森の中に新たな生命が誕生したように佇む、この独創的な建築は時代を越えて力強く生き続け、訪れる人々に新鮮な感動を与えるであろう。
 「光と闇」を主題とする、この建築の卓越した空間演出は、強く人々の心に残像を与え、その余韻が長い。深遠な空間詩ともいえるこの建築作品は、独特の品格をそなえ、氏がこれまで追求してきた芸術としての建築のひとつの頂点といえる傑出した作品である。

※ 上記は、「平成21年度第66回 日本芸術院授賞者一覧」より引用

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

八ヶ岳リゾートを巡る 『3館の美術館』ツアーのご紹介 !

じめじめした毎日が続いていますが、梅雨が明けるとやってくるのが楽しい夏 ♪ 本日は美しい夏の八ヶ岳リゾートを巡る、中村キース・ヘリング美術館をはじめ、えほん村、平山郁夫シルクロード美術館、八ヶ岳ランチボックスも付いたツアーをご紹介いたします。8月28日(土)の一日限りとなりますので、是非、お早めにご予約下さい!

yamayama.jpg

山梨県公式観光情報/富士の国やまなし旅センター
八ヶ岳リゾートを巡る『 3館の美術館 』

大きく深呼吸したくなる!
こころとからだにパーフェクトな癒し空間が、八ヶ岳南麓に広がります。
標高1,000m前後、それは母親の胎内と同じ気圧で、人がとてもリラックスできると言われています。生まれたての新鮮な酸素をいっぱい取り込んでストレスを吐き出し日常をリセット。そんな都会では味わえない、素敵な時間の流れを感じてみませんか。
豊かな自然に触れるだけでなく、ジャンルの異なる3館の美術館を巡り、作品から湧き出るエネルギーやぬくもりそして悠久の歴史を感じ取り、感性がより豊かになっていくように感じられることでしょう。

※お申込みは、お電話または以下の申込み画面からご入力ください。
電話番号 055-231-2230
営業時間 9時00分~17時00分

申込画面はこちらから(外部リンク)

【催行日】
平成22年8月28日(土曜日)*雨天決行
*お申込は、8月16日(月曜日)の17時00分までとさせていただきます。

【スケジュール】
8時00分 : JR新宿駅西口 三菱東京UFJ銀行前出発
*首都高速・中央道経由(小淵沢IC)
10時30分 : 中村キース・ヘリング美術館展示鑑賞
11時30分 : 昼食
*美術館周辺を散策しながら『八ヶ岳ランチボックス』をお好きな場所でお楽しみください。八ヶ岳ランチボックスはカントリーレストラン・キースプリングが提供
12時30分 : 中村キース・ヘリング美術館出発
12時50分 : えほん村八ヶ岳シアター鑑賞、村内・周辺散策
14時20分 : えほん村出発
14時30分 : 平山郁夫シルクロード美術館展示鑑賞
15時40分 : 平山郁夫シルクロード美術館出発
16時00分 : 道の駅こぶちさわお買物、足湯など
17時00分 : 道の駅こぶちさわ出発
20時00分 : 新宿駅西口 三菱東京UFJ銀行前到着・解散

ツアー詳細

by staff | 2017年5月16日  | プレス

2010.6.20 石田泰道「円環ー命脈」巡回展 終了 !

2010年3月20日(土)より開催されていた石田泰道「円環ー命脈」展。一連の「円環ー命脈」プロジェクトで再生の地として選ばれた当館での展示が、本日をもちまして終了いたしました。森のアプローチに点在された大きな繭玉は、かけられた柿渋により日光の力で徐々に赤茶色に変化、物体というよりはまるで生き物のように、自然の中で日に日に存在感を増し、その様子は『 再生 』そのものでした。

S_P1010011.jpg>S_P1010359.jpg

S_P1010357.jpgS_P1010348.jpg

S_P1010355.jpgS_P1010351.jpg

撤去作業を終えた石田さん、新たな皮膚を纏わせるかのように、麻で補強した和紙をせっせと貼り、次なる地への準備を開始。当館での展示は終了となりましたが、「円環ー命脈」の旅はまだまだ続きます!

2010年大地の祭り 8月1日(日)〜8月31日(火) 新潟県十日町市浦田 ⇒「円環ー命脈」プロジェクトのファイナルステージ。出発地点である十日町市に108体の繭玉とともに帰還します。

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

2010.6.17【採用情報】学芸員募集のお知らせ

この度、中村キース・ヘリング美術館では業務拡大により学芸員を募集いたします。アートが大好きで、チャレンジ精神溢れる方のご応募をお待ちしております。

《雇用形態》正職員 ※試用期間:3ヶ月
《職務内容》学芸職、その他 エデュケーションプログラム企画、パブリックリレーション、物販など美術館に関わる様々なアートマネージメント業務を行って頂きます。
《募集人数》1名
《応募締切》2010年6月30日
《採用予定期間》 随時
《資格》学芸員資格 ※ 英会話 並びに Illustrator,Photoshop 使用可能な方優遇。
《応募方法》履歴書(要写真貼付)、応募の動機 ( 400字以上 ) を下記までご送付下さい。※「正職員募集書類」の明記をお願いいたします。

送付先:中村キース・ヘリング美術館
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7 人事部宛
E-mail:museum@keith.jp
※ 応募後、当方より面接日時等につきまして、おってご連絡させて頂きます。

by staff | 2017年5月16日  | リクルート

『 Juxtapoz # 113 』6月号、没後20周年を記念しキース・ヘリングが表紙 !


KAWSやBarry McGee, Mark Rydenなど若いアーティストをいち早く紹介してきたアートとカルチャー誌として知られる『 Juxtapoz 』の6月号は、没後20周年を記念しキース・ヘリングが表紙を飾っています。キースの生前の活動や人生を讃え、ギャラリストであるトニー・シャフラジ氏のインタビュー記事とともに特集されています!

June2.jpgJune3.jpg

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

2010.6.11 『 Museum Snap !』

思い思いのキース・ヘリングのスタイルでご来館下さるお客様皆さんをご紹介するMuseum Snap! キースのアイテムを身につけてお越しの方には、入館料100円割り引きの特典もあります♪ 日常生活の中でも、ぜひキース・ヘリングをお楽しみください !

P1010279.JPG Jeremy Scott×Keith Haringのバッチ、3つ目のワッペン、Keith Haring by Patricia FieldのブルーとオレンジのOversized Hoodieなどをオシャレに着こなされていました ♪

S_74歳_2_P1010134.jpg キースは元気がでると、キースのTシャツを何枚もお持ちだとか。お年は74歳 、素敵です!

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

【ビタミンやまなしキャンペーン】展示室「希望」に佇む中井美穂さんのポスター掲載中 !!

東急東横線 渋谷駅 のスクロールサイン ( 6/1〜6/15 )と、東京メトロ 表参道駅 の大型ポスター( 6/7〜6/20 ) に、ビタミンやまなしキャンペーンのポスターが掲載されています! 当館の展示室「希望」に佇む 中井美穂さんのポスターも掲載されていますので、駅をご利用になる際には、是非、ご注目ください ♪

渋谷駅.JPG 東急東横線 渋谷駅

表参道駅.JPG 東京メトロ 表参道駅

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

【ART Against AIDS 2010 】HIV検査普及週間ギャラリーツアー、ポエトリーリーディング 本日終了!


本日7日は、厚生労働省創設HIV検査普及週間最終日でした。昨日のエイズウォーク小淵沢をはじめ、当館ではこの1週間に渡り、ギャラリーツアーとポエトリーリーディングを行いました。ご予約くださった群馬県のお客様をはじめ県内県外からお客様がご参加くださり、本当にありがとうございました!

小淵沢アートヴィレッジサポート・アーティストの山﨑玲子さんも期間中、応援に駆けつけて下さり、朗読の後は、HIV/エイズに関し想い想いに意見を伝え合える時間となりました。

Reiko_1.JPGReiko_2.JPG

高い天井の希望の展示室では、キースの手記を読み上げる声が反響します。音として伝わってくるキースのリアルな想いをご参加下さった皆様がそれぞれに感じていただけたようです。

青少年を性犯罪から守る活動をされていた方、現在東南アジアの孤児を対象とした支援を行っているという方、80年代にNYに住んでいたという方など、お客様の体験談を聞かせていただき、「 一時期 メディアでもHIV/エイズに関しては盛んに話題とされ、今は落ち着いてしまっているが、改めて根深く、深刻な部分を抱えているのだと思った」「 キースのポスターにもignorance=fearとあったが、知る事の大切さを実感した」等さまざまな感想を頂くなど、貴重な機会となりました。

IMG_2715.jpgIMG_2727.jpg

IMG_2729.jpgIMG_2730.jpg

IMG_2774.jpgIMG_2776.jpg

まだまだ始まったばかりの小さな活動でありますが、美術館だからこそできること、キースのアートを通して少しでも多くの皆さまにHIV/エイズについて知り、そして考えるきっかけとなれば幸いです。次回のART Against AIDS は10月を予定しております。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

最後に、HIV検査普及週間 6月1日〜7日の1週間で集まった募金は、総額 34,712円となり、重さ約1キロに及びました。ご来館しごご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました!

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

ART Against AIDS エイズウォーク小淵沢2010 開催 !

S_IMG_2758.jpgS_IMG_2768.jpg

2010年6月1日〜7日 厚生労働省創設のHIV検査普及週間にあわせ、当館ではキース・ヘリングのアートを通してHIV/エイズについて考えるギャラリーツアー&ポエトリーリーディングを開催しています。そして、本日、6日(日)には、昨年に引き続き第2回目を迎える『 エイズウォーク小淵沢2010 』が行われました。ポエトリーリーディングとエイズウォークをあわせ、3歳から60歳まで総勢34名の皆さんがご参加下さり、歩き切った参加者の皆さんには、完歩証明書が発行されました。

S_P1010168.jpgS_P1010170_s.jpg

P1010179.JPGS_P1010176.jpg

最初の闇の展示室では、皮膚に斑点ができ病院でカポジ肉腫だと判明しHIVに感染していると分かった1988年に、キース・ヘリングが描いたポートレートを観賞後、生前 エイズ予防のメッセージを発信し続けたキース・ヘリングの活動とHIV/AIDSの現状レポートをご紹介。

最後に希望の展示室では、キース・ヘリングが残した手記を朗読。自分の身体にほんの小さな斑点をみつけた晩、病院でHIVに感染していると分かった時、泣きに泣いた日、死に直面しながら生きてゆく心境、それでも精一杯いきていかなければいけないと決めた日・・・キースの経過を追った5つのパートからなる手記を2回に分けて読み終えると、「 声に出し言葉が身体に伝わると普段よりも感じてくるものが沢山ある気がします」という1人の女性の感想から、参加者の皆さん次々に感想を述べて下さり、看護師、教師、学生、社会人、主婦などそれぞれの立場からの意見交換となり、改めて共有することの貴重さを実感する機会となりました。

S_P1010186.jpg

そして、ポエトリーリーディングを通し打ち解けた仲間たちと、いざエイズウォークへ!今年は美術館の周辺 5キロの道のりを巡りました。当館は標高1,000メートルの八ヶ岳の麓、風景は絶景ですが、最後のまるで登山のような登り坂はやはり皆さん堪えていたようです。

S_P1010202.jpgS_P1010196.jpg

S_P1010227.jpgS_P1010223.jpg

行き交う車に乗っている方々も美術館の赤いAIDS WALKの横断幕と行列を気に留めて下さったり、道沿いの住民の方が、おぉ〜ガンバレー とお声をかけて下さる場面では、一同笑顔! 今回の活動は小淵沢という土地から始まる小さな活動ですが、一歩一歩、皆さんと今後も活動を続けていくことが出来れば幸いです。そしてより多くの皆さまのご参加を願っています。

S_P1010197.jpgS_P1010187.jpg

※ 本日の募金は、明日が最終日となるHIV検査普及週間中に集められた募金合計とともに後日お知らせいたします。

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

中井美穂さんの「わたしの週末キレイ補給旅行体験記」に当館が紹介。『ビタミンやまなし』キャンペーンがスタート !

2010年6月1日〜7月31日まで「ビタミンやまなし2010」のキャンペーンが開催されます。
このキャンペーンは、都会で生きる女性に届けたい26の山梨県にあるきれいの栄養素から構成されています。詳細は、「ビタミンやまなしA to Z」をご覧頂ければ幸いです。知られざる山梨の魅力が満載です!

そして、中井美穂さんが選ぶ山梨とっておきの旅「わたしの週末キレイ補給旅行体験記」で当館が紹介されています。ご本人が、当館にお立ち寄り下さった際の記事が掲載されていますので、是非、ご覧下さい。⇒ 中井美穂の山梨とっておきの旅『 わたしの週末キレイ補給旅行体験記 』URL:http://www.vitamin-yamanashi.jp/column/travel_02.html

ビタミンやまなし.jpg

上記はビタミンやまなしのYの項目にあたるYatugatake...八ヶ岳の交通広告です。本日は都内でビタミンやまなし2010のキックオフイベントも開催されました。

by staff | 2017年5月16日  | プレス