menu

キース・ヘリング ファッションショー "The Keith Haring by House Of Field Paradise Garage Collection"

2010年2月10日。ハドソンホテルのGOOD UNITSパトリシア・フィールドによる " The Keith Haring by House Of Field Paradise Garage Collection " が行われました。
会場はヘリングが毎週通っていたクラブ、パラダイス・カラージをテーマに構成。 " HARING ”と名付けられたカクテルなどもあり、今年 没後20周年を迎えるキース・ヘリングに捧げる夜となりました。ヘリングのイメージがデザインされた洋服を着て踊る人々。彼のアートはパトリシアとのコラボレーションで生まれたファッションの中に、とても鮮やかに生き続けていました。

キース・ヘリングとパトリシア・フィールドは、80年代初頭ヘリングがニューヨークに来た当初からからお互い影響し合う深い親交があり、1983年に彼のプリントTシャツが初めて販売されたのも、8th Street にあったパトリシアのショップでした。ヘリングは当時、ヴィヴィアン・ウエストウッドのファブリックや、スティーブン・スプラウスの為にもデザインを手がけています。パラダイス・カラージでパフォーマンスをしていたマドンナの衣装にもペイントするなど、彼にとって躍動する身体と密接に関わりのあるファッションの要素は欠かせないものでした。身体に直接描く、ボディーペイントも沢山こなしています。  

2010年3月20日から当館にて開催するキース・ヘリング没後20周年記念「絆−People,Love&Peace」展では、ビル・T・ジョーンズそしてグレース・ジョーンズのボディペイントの写真作品も披露するので、是非ご来場下さい。美術館のショップでは、パトリシア・フィールドとのコラボアイテムもお届けしますのでお楽しみに!
(以下、The Keith Haring by House Of Field Paradise Garage Collectionのフォトレポートです!)

P1000142.JPGP1000166.JPG

P1000172.JPGP1000136.JPG

P1000210.JPGP1000239.JPG

P1000213.JPGP1000211.JPG

P1000226.JPGP1000195.JPGのサムネール画像

P1000154.JPGのサムネール画像P1000227.JPGのサムネール画像

P1000527.JPGP1000529.JPGのサムネール画像

text:Emiri Sakurabayashi

by staff | 2017年1月15日  | スタッフ日誌

3月20日より開催 ! ! キース・ヘリング没後20周年記念展 「絆 - People, Love&Peace 」

美術館を囲む松の木々の木漏れ日が温かく、小淵沢も少しずつ春の訪れを感じられるようになりました。中村キース・ヘリング美術館は、間もなく冬季休館が終了となり、いよいよ来月3月20日(土)にオープンを迎えます。今年も皆様にお会いできることをスタッフ一同、心より楽しみにお待ちしております!

Unknown.jpegのサムネール画像のサムネール画像
キース・ヘリング没後20周年記念展
「 絆 - People, Love & Peace - 」
開催期間:2010年3月20日 ー 2011年1月10日
【 無題( ピープル) アクリル/油彩/キャンバス 304.8×457.2cm 1985 年制作 (C) Keith Haring Foundation 】

 1990 年にキース・ヘリングが、エイズにより31 歳という若さでこの世を去ってから今年で20 周年。ニューヨークのストリートやサブウェイで、一般大衆にアピールする独自のアートを確立し、アメリカから世界へ80年代の「ニューヨーク・アート」を発信しました。世界各地でのワークショップをはじめ、社会的なプロジェクトも多岐に手がけ、アートを通して人と人とのコミュニケーションを探求しました。そして、その短い生涯のなかで多くの人と出会い、無限の絆を築きました。

本展では、1985 年に制作された大作 「無題( ピープル)」にフォーカスをあて、文字どおり人と人との絆をテーマにキース・ヘリングを再考いたします。今年1月に新装丁されたばかりのキース・ヘリングの日記も抜粋してご紹介します。日記は、日常のなかで彼が抱えていた複雑で、繊細な内面の世界と対峙する機会となることでしょう。また、本展で展示するピラミッドやトーテムポールの作品同様、プリミティブなアプローチで、生命との交信を試みたような、新収蔵作品 ビル・T・ジョーンズ、グレース・ジョーンズのボディーペイントの写真作品( 撮影:ツェン・クオン・チ) も披露いたします。ヘリング作品には、ベイビーをはじめ人が象徴的に描写されたものが多く見られますが、人と人とが関わることで生まれるコミュニケーションが、多様化される現代社会を生きる私たちに、今、新たな問いを投げかけます。

没後20 周年を記念し、ヘリングがニューヨークに来た当初から深い親交があったパトリシア・フィールドとのコラボレーションがNYのショップで展開されていますが、中村キース・へリング ポップショップでも同時にパトリシア・フィールドとのコラボアイテムをお届けします。また中村キース・ヘリング美術館が小淵沢から世界へ発信するメッセージとコレクション全体のフィロソフィーが詰まった書籍 『 中村キース・へリング コレクション』 も出版されます。 本展と併せ是非ご期待下さい。

by staff | 2017年1月15日  | スタッフ日誌

ニューヨーク・チェルシーにて「 スタジオ303 」オープニングパーティー 開催 !!

2010年2月12日、当館のニューヨーク・オフィスを兼ねオープンされた、カルチャースペース「 スタジオ303 」のオープニングパーティーが開催。パトリシア・フィールドさんをはじめ、キース・ヘリング財団、美術評論家・映画プロデューサーとして知られるアマイ・ウォーラックさん、キースのドキュメントフォトを何万枚も残した写真家 ツェン・クウォン・チの財団長 ミュナ・ツェンさん、その他 ファッション・フォトグラファーやNYの様々なアート関係者が集うパーティーとなりました。

S_P1000255.jpgS_P1000271.jpg

展示内容は、当館の独特な建築と八ヶ岳の自然を、写真家 ジャック・デ・メロの感覚的な作品を通してご紹介 ( 美術館のコンセプトとともに、八ヶ岳という魅力ある土地、美術館に付帯施設として源泉の温泉施設があるという斬新さにも、皆さん感心されていました )。 また、キース・ヘリング財団より寄贈頂いたキースが平和のために制作したポスターや、初の個展を開いた際の展覧会の為の貴重なポスターを展示。前日に開かれた The Keith Haring By House Of Field PARADISE GARAGE COLLECTION のファッションショーより、ボディーペイントが施されたマネキンがディスプレイされました。更に、DJ Michio Nakamura がおくる心地よいハウスミュージック、そしてMixologist Shigefumi Kabashima がつくるカクテルを堪能したゲストの皆さん、とても楽しい一時を過ごして下さっているご様子、素晴らしいパティーとなりました。

S_P1000252.jpgS_P1000254.jpg

S_P1000261.jpgS_P1000251.jpg

スタジオ303
520 West 27th Street 303 New York , NY 10001 USA
Tel 212-279-9369

S_P1000092.jpgS_P1000098.jpg

S_P1000089.jpgS_P1000113.jpg

by staff | 2017年1月15日  | スタッフ日誌

2010.2.12 NYにカルチャースペース『 スタジオ303 』 OPEN !!

2010年2月12日、最先端のアートを発信するニューヨークのチェルシーに、カルチャースペース『 スタジオ303 』がOPENします。
『 スタジオ303 』は、中村キース・ヘリング美術館のニューヨーク分館として新しいアートとカルチャーのあり方を追及すべく、アート・ギャラリー、セミナー、ワークショップ、ショールームなど多目的スペースとして、さまざまなプロジェクトを開催していきます。
12日当日は、オープニングパーティーとプレス発表会を開催。また、スペシャル・エキシビジョン 写真家 ジャック・デ・メロによる、中村キース・ヘリング美術館の写真展も同時開催となります。
※ 当日の模様は、後日ブログにてご紹介いたします。

studio303外観.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

s_DSC_0211.jpgs_DSC_0018.jpgのサムネール画像

© Jacques De Melo

【 オープニングパーティーとプレス発表会 】

1.日時: 2010年2月12日(金) 18:00 〜 21:00
Host : Kazuo Nakamura ( Director of Nakamura Keith Haring Collection )
Special Exhibition : “ Nakamura Keith Haring Collection ”
Photograph by Jacques De Melo
DJ: Michio Nakamura ( HEARTLAND )
Mixologist : Shigehumi Kabashima

2.場所: STUDIO 303
520 West 27th Street 303 New York , NY 10001 USA
Tel : 212-279-9369

主催: 中村キース・ヘリング美術館
プロデュース: YDNY Productions, Inc

by staff | 2017年1月15日  | スタッフ日誌