2009年 多くの皆様のご来館に心より感謝申し上げます!

2009年12月31日、今年も残すところ1日となりました。本年も多くの皆様にご来館頂き、心より感謝申し上げます。小淵沢は本日、慌てたように2009年はじめての本格的な雪が降り積もりました。元気な子どもたちは、早速外で雪合戦と雪だるま制作 ♪ ご来館のお客様もお子様方の賑わいに、大人の皆さんはたじたじでした。雪の中、本日もご来館下さった皆様、本当にありがとうございました。
皆様の新しき年がより一層良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。どうぞ良いお年をお迎え下さい! 来年も何卒宜しくお願いいたします。

IMG_2021_s.jpgIMG_2024_s.jpgIMG_2007_s.jpgIMG_2018_s.jpg

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

2009.12.25 " 年末・年始 お客様 感謝SALE " キース・ヘリンググッズ30%OFF !!

"年末・年始 お客様 感謝SALE " キース・ヘリンググッズ 30%OFF !!
□ 開催期間:2009年12月26日(土)ー2010年1月4日(月)
□ 場所:中村キース・ヘリング美術館内 Nakamura Keith Haring POPSHOP
お客様に今年1年分の感謝の気持ちを込めて、上記期間中のみ、キース・ヘリング グッズ 30%OFFのセールを行います。この機会に是非、当館ショップをご利用下さい♪ 皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げます。
( ※ 書籍等 一部 対象外商品あり。オンラインショップでのSALEはございませんので、予めご了承下さいませ。)

【年末・年始 2009年12月30日(水)ー2010年1月4日(月)は休まず開館 ! 】
今年の年末・年始も休まず開館いたします。アートに触れ感化される中で今年の締めくくりを、そして、アートに触発され目覚めた感性で新年を迎えるのはいかがでしょうか。

NKHC_shop.JPG

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

2009.12.21 無料開放期間 全日程終了しました!

 10月の第1弾 大東豊区民 、11月の第2弾小淵沢町民 、そして今月の第3弾 北杜市民と続き、今年初めて開催となった無料開放期間も、全日程を無事に終了する事が出来ました。期間中お越し下さった446名の皆様、本当にありがとうございました。
 「以前から来てみたいと思っていました」「ワークショップやイベントに今度は参加したいです」など、皆様のお言葉からは、美術館を見守って下さっているという温かさが感じられ、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも少しでも多くの方に、キースの事、キースのアート、そしてキースのメッセージを伝えていく事が出来ればと思います。是非また、お気軽に美術館にお越し頂ければ幸いです。心よりお待ち申し上げます。

IMG_1989_s.jpgIMG_1990_s.jpgIMG_1991_s.jpg
IMG_1992_s.jpgIMG_1994_s.jpgIMG_1995_s.jpg
IMG_1993_s.jpgIMG_1996_s.jpg

上)北杜市民無料開放最終日。平日にも関わらず、たくさんのお客様がご来館下さりました。キースのドローイングパターン前で、皆様の素敵な笑顔を撮影!
下)期間中開催したギャラリーツアーの様子。山梨大学芸術運営コースの大学生の皆さんが応援にかけつけててくれ、ツアーのお手伝いをして下さいました ! 参加者の皆様は、真剣な眼差しでキースの作品をご覧下さっています。

IMG_1945.jpgIMG_1947.jpg

※ スペシャル企画と致しまして、キースグッズファンの方にはたまらない、「年末・年始お客様感謝セール」を当館ミュージアムショップにて開催致します!詳細は近日アップ。冬季休館まで、まだまだ盛り上がる中村キース・ヘリング美術館に是非お越し下さい。

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

2009.12.20 北杜市民 無料開放日5日目 !

IMG_1975.jpgIMG_1974.jpgIMG_1973.jpgIMG_1972.jpgIMG_1969.jpgIMG_1968.jpgIMG_1967.jpgIMG_1965.jpgIMG_1964.jpgIMG_1963.jpgIMG_1962.jpgIMG_1955.jpgIMG_1959.jpg無料開放日5日目の本日も、たくさんの北杜市民の皆様がお越しくださいました。本当にありがとうございます。
ギャラリーツアーにも、たくさんのお客様がご参加くださり、小さなお子様は、「この絵はママがよく着ているTシャツと同じだ。」「ミッキーのズボンをはいたネズミがいるよ。」「ここのお部屋は真っ暗だー」など、キースの作品と美術館の空間自体をひとつひとつ感じとって下さっている様子でした。
この無料開放日も残すところ、あと1日。明日最終日も、皆様のご来館をお待ちしております!

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

2009.12.19 本当に有難うございました! 74名のお客様がご来館。

北杜市民無料開放日4日目。本日もたくさんのお客様がお越し下さいました。本当にありがとうございました。
当館入り口のキース・ヘリングドローイングパターン前にて、皆様の素敵な笑顔をパシャリ♪また是非、遊びに来てください。

IMG_1942.jpgIMG_1940.jpgIMG_1939.jpgIMG_1938.jpgIMG_1936.jpgIMG_1935.jpgIMG_1932.jpgIMG_1931.jpgIMG_1930.jpgIMG_1926.jpgIMG_1927.jpgIMG_1928.jpg

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

残すところあと3日 ! ! 北杜市民 無料開放期間

hokuto_1.jpghokuto_3.jpg
中村キース・ヘリング美術館では、北杜市民の皆様を対象とした無料開放期間を16日(水)~21日(月)まで開催しています。10月と11月の無料開放期間に引き続き、今月はその第3弾です。小さなお子様を連れたご家族や、ご近所同士7名のグループでお越し下さった方など、今回も連日たくさんのお客様にお越しいただきました。ご来館下さいました皆様、本当にありがとうございました。

hokuto_2.jpghokuto_4.jpg
ギャラリーツアーでは、「キースって、こんなに大きくて沢山の作品を残していたアーティストだったなんて知らなかった」「若いころにキースのグッズがとても流行していて、なんだかその頃を思い出して懐かしいなぁ」など、皆さんそれぞれが、これまでの経験や思い出を通して、自由にキースを感じてくださっている様子でした。無料期間も残すところ、あと3日。この機会に是非、当館にお越し頂ければ幸いです。
皆様のご来館を心よりお待ちしております!

□ 美術館を楽しむプログラム タイムスケジュール□
【ギャラリーツアー】 期間中平日のみ・全7回・約20分
当館の見所、作品面白さ等スタッフが丁寧にご説明いたします。
第一回 10:00~10:20
第二回 11:00~11:20
第三回 12:00~12:20
第四回 13:00~13:20
第五回 14:00~14:20
第六回 15:00~15:20
第七回 16:00~16:20

by staff | 2017年5月16日  | スタッフ日誌

年末・年始 ( 2009年12月30日 ~ 2010年1月4日 ) は休まず開館いたします。

中村キース・ヘリング美術館は、昨年に引き続き、今年の年末・年始も休まず開館いたします。
アートに触れ感化される中で今年の締めくくりを、そして、アートに触発され目覚めた感性で新年を迎えるのはいかがでしょうか。 年越しを八ヶ岳の大自然の中で過ごし、美しい日の出とともに初詣にお出かけの折りなど、是非、当館にお立ち寄り頂ければ幸いです。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます!

【 年末・年始開館日 】 2009年12月30日(水) ~ 2010年1月4日(月)
【 開館時間 】 午前10時~午後5時

KEY2_017_P0007_S.jpg© Takumi Ota

by staff | 2017年5月16日  | プレス

Challenge AIDS cafe 2009 @ ULTRA CAFE / キース・ヘリングのメッセージを発信

 今年で15年目を迎えるHIV/エイズ予防啓発キャンペーン Challenge AIDS 2009。「Challenge AIDS」は学生初のHIV/エイズ予防啓発活動として知られ、早稲田大学 イベント企画サークルqoonが主催で11/19〜12/14に開催されています。
 そのキャンペーンの一環として11/30〜12/12に Challenge AIDS cafe 2009と題し、早稲田大学 早稲田キャンパスの北門出てすぐにある ULTRA CAFE でキース・ヘリングのポスター、キースがマニュフェステーションとしても使用していたTシャツ「Stop AIDS」や「Ignorance=Fear/Silence=Death/Fight AIDS Act Up」、そしてキースの手記が展示されました。

Epson_1474_1.jpgEpson_1478.jpgEpson_1479.jpg【 ↑ 上記写真は、夕方 辺りが暗い中撮影。肩を組むふたりとハートのキースのポスターが、カフェの外からもみることができ、象徴的な展示となっていました 】

  Challenge AIDS cafe 2009 @ ULTRA CAFE にお伺いするとULTRA CAFEのスタッフさんが、お忙しい中『 お手洗いとか並んで待っている子が、キースの手記をじっくり読んでいたり、席に着いて直ぐ目にとまりキースのプロフィールを読んでいたり。意外とみんな興味をもってみていましたよ』とお話し下さいました。そして、外ではこのキャンペーンを主催するgoonの学生の皆さんが、ちょうど 日本エイズ裏会議 [12/8] 当日といこともあり、HIV/エイズについて考えることを一生懸命呼びかけされていていました。
 Challenge AIDS そして キース・ヘリングを通して、少しでも多くの人々がHIV/エイズに関する知識をしるきっかけとなれば幸いです。

challengeAIDSロゴ_2.jpgChallengeAIDS_2009.jpg

text:Emiri Sakurabayashi

by staff | 2017年5月16日  | プレス

2009.12.11 / Web Magazin " OPENERS " にキース・ヘリング グッズが紹介されました

音楽、アートなどジャンルを問わず、日々の生活に彩を加えるカルチャー情報を発信しているWeb Magazine『 OPENERS 』(オーウプナーズ) に、キース・ヘリング グッズが紹介されました。

Web Magazine OPENERS
「アート」を愉しむ最新プレビュー&レコメンド
http://openers.jp/culture/tips_art/nakamu_keith_haring.html

七洋株式会社 | OPENERS
http://www.nanayou.co.jp/

by staff | 2017年5月16日  | プレス

★A Very Special Christmas★ キース・ヘリングCD 入荷のお知らせ

588xmas7.jpg588xmas7_2.jpg

 キースデザインのジャケットで大人気のクリスマス・コンピレーションアルバム 「A VERY SPECIAL CHRISTMAS」 シリーズ。今年11月23日に発売されたばかりの最新版「A VERY SPECIAL CHRISTMAS 7」が入荷いたしました。今回のアルバムデザインは鮮やかなイエローの中に所々トナカイやベルなど、かわいらしいクリスマスモチーフが描かれています。クリスマスまであと15日!今年のクリスマスプレゼントは、何にしようとまだお悩みの方や、キースコレクターの方にも絶対お勧めです♪

 参加アーティストは、キースが駆け抜けた80年代に生まれた Carrie Underwood、Kellie Picklerなどアメリカの若手カントリーポップアーティストやレゲエ界からSean Kingstonなど。クリスマスの楽しさ溢れる雰囲気でポップな曲も、ロマンチックな夜を演出するしっとりとした曲もあり、様々なジャンルにアレンジされたクリスマスソングが全13曲収録された贅沢な1枚となっています。入荷枚数には限りがございますので、お早めにご購入ください。

A VERY SPECIAL CHRISTMAS_7 / 2,500円

★『 A VERY SPECIAL CHRISTMAS 』は、キースデザインのジャケット、そしてCD盤にもキースの絵が描かれたコレクターズアイテムである、クリスマス・コンピレーションアルバム。このチャリティアルバム(Special Olympics Productions)は、1987年に第1弾が発売。豪華な参加アーティスト(MADONNA、RUN D.M.C、U2など)で話題となり、現在は第7弾まで発売されています。Nakamura Keith Haring POPSHOP では第一弾から全種類 販売中です。⇒ http://pop-shop.jp/

588_xmas1.jpg588_xmas2.jpg
588_xmas3.jpg588_xmas4.jpg

588_xmas5.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像588_world.jpgのサムネール画像

by staff | 2017年5月16日  | プレス

12月1日は 世界エイズデー / World AIDS Day

16639483.jpg STOP AIDS / キース・ヘリング バッチ

 キース・ヘリングは、1990年31歳という若さで、エイズによりこの世を去りました。生前、キースはエイズに関する知識を広げるためのマニフェステーションとして「 Safe Sex 」などのTシャツを愛用、「Safe Sex」以外にも「Stop AIDS」や「Ignorance=Fear/Silence=Death/Fight AIDS Act Up」などのテーマで絵を描くとともに、それをTシャツや缶バッチにしてPOPSHOPで販売しました。

 自らがHIV感染と診断された1988年の翌年には、財団を設立し、90年に亡くなるまでの間、より一層積極的にエイズ防止のメッセージを作品や活動を通して発信し、最期までHIVやエイズで苦しむ人を、ひとりでも減らして行く活動に関わり、子ども達とのワークショップなど世界各都市で行います。そして、多くの人々が身近に感じるTシャツや缶バッチという媒体に描かれたキースのメッセージは、彼の死後20年経つ現在にも残り、伝えられています。 ※ キースのSTOP AIDSバッチは、当館ショップでも販売( 売上の一部をエイズストップ基金等の機関に寄付)

【関連サイト】
厚生労働省/世界エイズデーについて
API-Net エイズ予防情報ネット
HIVマップ
Living Together 計画

by staff | 2017年5月16日  | プレス