ニュース・ブログ
バックナンバー

RSSAtom

2008.9.21 音・詩・踊りによるサウンドパフォーマンス 『 Ecouté 』開催されました

キース美術館イベント告知最終.jpg
2008年9月21日、キース・ヘリング生誕50周年記念イベントとして、音・詩・踊りによるサウンドパフォーマンス『 Ecouté 』が行われました。雨天にも関わらず、沢山のお客様がご来場くださり、本当に有難うございました。素晴らしい一夜となりました。

DSC00056_s.jpgDSCF0456_s.jpg

当日は開演数時間前に雨が降ってしまい、急遽、美術館内にて上演されることになりましたが、キース・ヘリング作品と近藤等則さんの生演奏、そして若手トップダンサーのとても贅沢なコラボレーションがうまれました。その他にも『 Ecouté 』は様々な分野で活躍されている錚々たる方々にご参加頂き、創造されました。当日の模様と参加者をご紹介いたします。

会場風景.jpg
DSCF0514_s.jpgP1110421_s.jpgP1110408_s.jpgDSCF0507_S.jpgP1110413_s.jpgDSCF0510_s.jpg

DSC00087_s.jpgDSCF0519_s.jpg

左上:イベント当日の朝、遥々アムルテルダムより来日された 近藤等則さん。 右上:クリエイティブ・ディレクターのジャック・デ・メローさんとプロデューサーの梁瀬薫さん。彼らもこの日のためにニューヨークより来日。この二人がいなければ『Ecouté』は生まれていません。

DSCF0489_s.jpgP1110425_s.jpg

左上:Living Together 計画についてお話下さる、NPO法人ぷれいす東京の生島嗣さん。エイズ感染者の方たちからのお手紙を朗読して下さった TOKYO FM アナウンサーの柴田幸子さん。右上:笑顔と拍手でイベントの成功を讃える 、近藤等則作曲CD プロデューサーの山崎玲子さんと中村和男館長。

DSC00071~_s.jpgDSC00068_s.jpg

左上:キース・ヘリングの手記を朗読して下さった DJ 西本淑子さん。右上:応援にかけつけて下さった TOKYO FM チーフ・プロデューサーの延江浩さん。

9月21日はあえなく屋内になりましたが、野外『 Ecouté 』の開催を計画していますので、今回お見逃しの方は、是非、次回をお楽しみに ! !

by staff | 2017年5月16日  | エキシビジョン